獅子座の新月読み

山車
山車!
曳き役お兄さん方の荒っぽさと
中段の淡々とした笛太鼓隊との対比が好きです


***

2013年8月7日 6:50 獅子座15度で新月です。
新月は目的に対して心が沿う、決心し、進んでいくスタート地点です。

サビアンシンボルは「山車」。
お祭りのアレですね。山車(だし)です。
獅子座15度、自己表現MAX!自分最高!の度数です。

諸説あるとは思いますが、神輿は神様が乗るもの、山車は人が乗るもの、らしいですね。
大勢の人の中を進む山車は、お祭りの花形。
山車の登場で、お祭りの盛り上がりも最高潮になります。
個人の能力を、純粋な自分の楽しみと、人からの称賛を目的に派手に表現します。

新月チャートのアセンダントは、東京で出すと乙女座。
支配星は水星、11ハウス蟹座でノーアスペクト。
水のグラトラの真ん中を、木星を頂点にしてカイト。

趣味として自分の楽しみのために続けてきた事、いつの間にか玄人裸足になってませんか?
今こそ披露する時ですよ!
突然まわりから引っ張り出されて、プレッシャーを感じてワタワタすることもありそうです。
ただ、ここで引っ張ってくれるのは、気心の知れた仲間達のはず。
プレッシャー半分、楽しい気持ち半分、といったところでしょうか?
周りの期待に応えたい!という気分が原動力になりそうですね。

自分への評価は、良くも悪くも、ダイレクトに感じられそうです。
失敗を恐れず、尻込みせずに、思い切ってあなたの能力を表に出してみましょう。
計算通りに事が運ばなくても焦らずに。どう転がっていくのか面白がるくらいでいいと思います。
是非、楽しい気分にフォーカスしてくださいね。
自分を表現すると、周りからの反応が得られます。
その反応を基に、次の21日の満月で自分を広げる方向性が見えてきます。

夏のお祭りっぽい雰囲気の新月ですね。
楽しい仲間の中で、のびのび自分を出していきましょう。
どんどん人と関わっていく事により、自分らしくいられる人間関係や環境が整っていきそうです。

次の満月は獅子座の対向水瓶座で起こりますね。
今回の獅子座新月でちゃんと自己表現しておかないと、次へのステップで足踏みしちゃいそう。
踊る阿呆に見る阿呆、なら、今回は是非踊っておきましょう。
前進したい人には、この新月から満月、いいチャンスです。

***

今年まだ花火見てない・・・。

スポンサーサイト

怪獣愛 | Home | 真夏の12ハウス

Comment

Post comment

Secret

Page top