長いは悪い?!

水瓶月-獅子太陽の満月の影響か、「話が長い」ことについてのツイートがちらほらと。
冗漫な自己表現、というのは獅子座ですね。水瓶月にはちょっとツライです。
なので一連のツイートの皆様は、冷静に観察してるなぁ、と。水瓶月の気分ですね。

私は常々「自分、話も文章も長いな・・・」と思い、そんな自分をちょっと恥ずかしく思ってます。
そんな私は太陽水星が獅子座。デフォルトで冗漫。
人から怒られたり指摘されたら反省しますけど、それはむしろ幸せな事ですよね。
いい加減大人になると何か粗相をしても、それが大勢に影響なければ、みなさん生暖かい目で見守りつつ放置してくれますよ。そんな空気に気付いた時、恥ずかしさをかみしめながら、まあいいよいいよ、と自分で自分を励まします。じゃ、なおせばいいじゃん?って話です。なのになぜできない?!

んー。なんだかんだ言って「それもまたよし」と思ってるからでしょうね。反省どこいった、ですが。

このブログを始めた時、文章書くの得意じゃない・・・と苦手意識たっぷりでした。
それでも始めたのは、中野トナカイお正月イベントに座らせてもらうにあたり、あまりに「私」が誰だかわからないと、一人もお客様にいらしていただけないのでは?と不安に思ったためです。
ちらっとでも雰囲気が伝われば、少しは安心して来て頂けるかな?と思って始めました。

長い文は読む気がしない、という人はいても、短いから読む気がしない、という人の話は聞いた覚えがありません。そう思うと、ブログなんかの文章は短い方がいい!と思うのです。

そうは思うのですが、私自身、長めの文章を読むのが好きなのです。
シンプルでわかりやすい、伝わりやすい文章を書ける人に憧れます。
でも。長くても、多少クドかったとしても、その人の言葉で語られる心の動きや、思考の推移が見える文章は、とても血が通って感じられるので、そこが好きなのです。
そして私みたいに、長い文章の中から色々感じ取りたい人も結構いる、と思ってます。


発信する、という事に関して。ちょいと思いつくまま4元素で挙げてみますと、

火は自分の盛り上がりを表現できれば満足
土は責任の所在が重要
風は場に情報が乗る、という点が大事
水は意図しない。溢れ出すものの方に重点を置く

かなり違いますよね。

私は火が強いので、思いつきをまんまだしちゃって満足するのでしょう。
で、そこに牡牛の月が「責任感を持って発言しろ」とプレッシャーをかける。
結果、ひとりできゃー!っと、恥ずかしくなっちゃうのですな。いっそ気づかなきゃいいのにね・・・。

そんなこんなで。
ブログを読んで、よくわからん、ノリがあわない、ちょっと苦手・・・と感じた方は、きっと私の鑑定にはいらっしゃらないのだろうな、と思うのですよ。とりあえずブログを見て頂いた方は、お会いする前に、そんなに実物と違和感のない「雨森亜子」像が出来上がってることと思います。
リアル友人には「ブログ読むと、亜子ちゃんの話してる声に自然と脳内変換されてる。違和感ない。まんま普通の亜子ちゃんだね。」と言われました。なのできっとそうなのでしょう。
話し言葉と書き言葉が同じというのは、かならずしもいい事だけではないでしょうけど。

様子を伺ってから自分を出す、という方法もありますが、今の星模様だとそんなこと言ってる場合じゃない。自分、こうです!と出していったほうが、他の人とのマッチングがスピーディに働きそうですよ。

というわけで、私が言いたいのは「長いのもアリだよね?」って事でした。
捨てる神あれば拾う神あり。
ここまで読んでいただいたあなたは、きっと亜子とも楽しくお話していただけるはず(笑)!
スポンサーサイト

甘辛∞ | Home | 水瓶座の満月読み 2013.8.21

Comment

Post comment

Secret

Page top