FC2ブログ

私のマイルストーン 

「終りを自分で決められるという贅沢」⇒★

このウラナイトナカイの日記の題名を見た時、
本当にびっくりしました。
一言一句違わず同じ言葉を、私は3/8に口にしていたから。

6年続けてきたことを、やめることにしたんです。

ずっと続ける道もあるし、続けるもんだと思ってた。
でも、いつかここを離れる時はくるでしょう。

だったら今以上、良いタイミングって思いつかない。

ここで終わり。

あぁ、なんて幸せで贅沢なことでしょう。



3/21の春分&てんびん座満月の日、
てんびん座太陽のイチローが引退。

あらためて彼の来歴に触れた時、
自分があの頃、どこで誰と
どんな気持ちで一緒にいた、なんてことが、
突然、ぶわっ~!と思い出されました。
今は水星が逆行中、
過去のことを思い出しやすいとはいえ、
ふいに湧いてきたその鮮やかさにびっくり。

ああ私この時期、がむしゃらだったな、とか、
この頃毎日、仕事でくやしいこと続きだったよな、とか。
イチローとは世代がいっしょなもんで、
個人レベルの規模はそりゃぁ大違いだけど、
しんどい時期とか、大枠で被ってる。(これぞトラサタ案件) 

セ・リーグとパ・リーグの
違いもわからないほど野球音痴の私ですが、
そんな私から見ても、イチローは間違いなく、
同世代のヒーローでした。



私がデビュー前からお世話になっていた
「ウラナイトナカイ」さんが、
7月に閉店されるというニュースは、
イチロー引退の次の日に入ってきました。

私は前身である中野トナカイ時代からお世話になっていて、
トナカイは、占い師雨森亜子の実家のようなもの。

トナカイに伺った経緯は、
阿佐ヶ谷に移転した時に書いたものがあるので、
もしご興味ある方はこちらをどうぞ覧ください。

「移動するトナカイ!」⇒★

ウラナイトナカイの閉店は、まつい先生のスタンスから、
そう遠からず来ることだろうなと、
うっすらとした覚悟はしていました。
でもこうして決定となると、
本当に実家がなくなるような気持ちです。

私にとってトナカイが実家なら、
まつい先生はお母さんで、社長ミズマチ先生はお父さん?!
イベントや講座でお世話になりまくりの先輩占い師の皆様は
お姉さん、といったところでしょうか。

お姉さんたちには占いの技術以外の大事なところ、
個人事業主であることの心構えや厳しさ、
サラリーマン時代とは違う見え方をする社会について、
まさに背中で教えていただきました。

そんな既に人気の先生たちが、
イベントや空きブースに呼んでくれたり、
SNSで宣伝や拡散してくれる恩恵を、
私はいったいどれだけ受けてきたことでしょう…?

そしてトナカイで出会うお客様たちの濃さ!
占い学校の顔も持つトナカイなので、
お勉強中の方、玄人裸足の達人の皆様など、
他のイベントではとてもお目にかからないような
「濃い」お客様揃い!

飛び込みのお客様の口から、出生時間&出生地が
当たり前のようにスラスラ出てくる体験は、
私の場合、トナカイ以外の場所ではありません笑!

普通に生活しているだけでは出会わなかったであろう、
濃いお客様や魅力的な先生方との出会い、
これもひとえに
トナカイという場に関わらせて頂いたからこそ、です。

メンバーたちは、立派にひとりひとり個人事業主ですので、8月以降もさまざまな場所で活躍していくでしょう。

というまつい先生の言葉は、まさにその通りで。
それぞれの先生の新しい場所、これからの活躍を追うことが、
あらたな楽しみになりそうです。

ありがとうございました!
7月までのトナカイです、
みなさまぜひ足繁く通いましょう!




過去を振り返る時、
そこに置かれたマイルストーンは、
自分が今いる場所との距離を
ハッキリ見えるようにしてくれるなぁ、と思います。

「好みのタイプは?」と聞かれて
「オリックスの鈴木って人」とテンプレアンサー決めていた、
毎日飲み会に繰り出していた若かりし頃の自分。

そんな質問を身近で聞くことすらなくなった
二人の子持ちの今の自分。

幼稚園の送迎のタイトな時間をやりくりして
成田から中野まで占星術の勉強に通っていた自分。

沖縄や北海道、オーストラリアやカナダから
今、成田でお客様を迎えている自分。

あそこからここまで、
場所や人や出来事がマイルストーンとなって
これまでの人生、進んできた距離が見える。

マイルストーン自体を手に取ると、
苦かったり甘かったりするのは人生の醍醐味。

でも振り返った時に見えるその距離は、
ああ、ここまでやってきたな、
なんとか生き延びてるじゃん、自分!
と思える、自分だけの、確かな目印。

うん、わるくない。
人生はきっとこの先もまだ続くから。
次に振り返った時、進んだ距離が見えるように、
私も今、マイルストーンを置いておこうかな。




さて、春ですね。
この先どこに行きましょうか?

あなたはこの先、どんな景色が見たいですか?

最新の雨森亜子スケジュール⇒★

鑑定のご依頼、講座へのお申し込みは
お申し込みフォームよりお待ちしています。

お申し込みフォームお申し込み・お問合せ









スポンサーサイト



言語外情報 | Home | てんびん座1度の満月

Comment

Post comment

Secret

Page top