FC2ブログ

みずがめ座23度の満月

2019.8/15(木)21:29 みずがめ座23度で満月です。

サビアンシンボルは
『座ってすべての手足を振っている大きな熊』

歩く、身繕いをする、狩りをする…
動物の自然な営みの中では、
全部の手足を振るという動作は、必要ありません。
でも、身体はできるのです。やろうと思えば。
自由に、心のままに動かすことができるのです。
心と身体は連動してることを、証明してみましょう。



満月は11ハウス。
明るく未来を指し示す場。

満月は、ここまでの道のりを確認し、
この先向かう道へ、目を向けるタイミング。

毎年この季節、一年で一番力を増した太陽が
照らし出すのがみずがめ座の満月。

ひっそりどこかに紛れ込んでやり過ごそう…
と考えている人には、
この満月には何も見えないでしょう。

獅子と水瓶で太陽と月が引き合うこの季節は、
強く明らかな主張が必要です。

では、その強い主張は何のためでしょう?

あなたの属する世界を、
強く明るく価値あるものにするためです。

誰かがやってくれる、という人たちの集まりは、
至極ぼんやりと、くすんだ色合いになります。

この満月で見極めるのは、
あなたが強い輝きを放てる場を、見極めること。
そして実際、その体験をすることです。

強く主張することは先鋭的で、
歓迎されない場面もあるでしょう。

違うことと、敵対することは
イコールでは有りませんが、
しばしば混同されがちです。

この満月では、あなたの主張が正しく評価され、
違いが違いのまま受け入れられる場を、仲間を、
見つけることができるチャンスです。

あなたは自分を証明してください。

夢物語や未来の話ではなく、
あなたの血となり肉となっているものたち。

経歴、専門性、達成した事柄。
実際に獲得してきた、あなた自身の
オリジナルな道筋が証明してくれます。

あなたを形作る構成要素が
はっきりと表現されればされるほど、
役割が明確になってきます。

明確になったがために、
”そんなあなたはいらないよ”と
弾かれる場やコミニュティもあるでしょう。

でも、唯一無二、
あなたにしか埋められない、
役割やポジションがわかるのであれば、
それは価値あることではないでしょうか?

役割やポジションは、
既存のものとは限りません。

あなたが声を上げ、掴み取るべきものは、
まだこの世界に確と存在していない、
新しい役割かもしれません。

「いままで」を振りかざすのではなく、
「これから」の話をしましょう。

あなたの最大照度がどこまで照らし出せるのか?
その光で何を照らし出したいのか?

この先を明るく指し示す方向を、
あなた独自の光を掲げて、
見定めていきましょう。







鑑定、講座のお申込みはこちらまで。
お気軽にお問い合わせください。

お申し込み・お問合せ



=イベント出店します=
9/8(日)成田市 シャルムマルシェで占います。
ただいまご予約受付中!
お申し込み&詳細はこちら⇒★



スポンサーサイト



「私」がスタートするのはどこから?① | Home | シャルムマルシェで占います

Comment

Post comment

Secret

Page top