FC2ブログ

木星・土星 年末までの星読みヘッドライン

すいません、ブログ書きたいのですが諸々追いついていません💦

記事あげてないのに見に来て頂いてる方、いつもありがとうございます!!

年末の木星・土星・冥王星講座の前に書いた、星読みヘッドラインメモ、みたいな自分用の覚書のヤツに、ちょっと手を入れて出しておきます。

メモから切り貼りしてるので、色々文章とか構成がおかしいし、親切じゃないよ…。

まとまりなさ過ぎて恥ずかしいのですが、今、流れが早い時期なので、とりあえずなにかのヒントにでもなれば!

そのうちここから派生記事を書きたい、という気持ちだけはアリアリです。




逆行はホロスコープの特定エリアを強化します。

今回は土星と木星という社会天体が
ほぼ足並みを揃えて逆行~順行します。


=土星逆行期間=
5/11~7/2 みずがめ座で逆行
7/2~9/29 やぎ座で最後の逆行

=土星逆行による強化エリア=
やぎ座の25度~30度
みずがめ座の1度~2度




=木星逆行期間=
5/14~9/13 やぎ座で逆行

=今回の木星強化エリア=
やぎ座17度~28度



やぎ座の25度~28度は
5月~9月まで木星と土星、
両天体に刺激されます。


なので今回の逆行関係者は、
このエリアに天体や感受点を持つ人達です。

やぎ座以外では、特にかに座
そしててんびん座おひつじ座の人たち、
特にこのエリアに天体や感受点を持っていると
強い影響を受けます。


6/28に火星がおひつじ座に入ると、
おひつじ座の人たちを中心に、
さらにこの上記4サインの影響は強まります。



まずは社会的な影響を考えます。

土星の役割は耐久性チェックです。
そのために、必要な負荷をかけてきます。

木星は信念。信仰心や信条、啓蒙力。
特定の思想の拡大を促します。

逆行することで、
1回目順行時に起こった問題について
見直し、やり直しがかかります。


土星が問うのは
「それはこの先もずっと続けられる?」
「確実なボーダーラインとして機能する?」



木星が問うのは
「社会的モラルって何だろう?」
「何か大事なものを見過ごしてきたんじゃない?」





2/3~5/11
この間に起こった出来事を
逆行土星は耐久性を再検査し

2/19~5/14
この期間に起こった出来事に対して、
逆行木星は社会倫理を問います。

このような視点で5/11以降、
チェックが行われます。

特にやぎ座に土星のあった
2/3~3/22
この期間、社会的な脆弱さが現れた部分は
今後の流れを示唆する、
大きなヒントになるでしょう。

*ここから未来*

3/22~7/2 土星はみずがめ座
一過性ではない、長期を見据えた
新たな対応策をとる必要性が
共通認識として形成されてきます。

5/11~7/2 土星逆行
みずがめ座で土星が逆行するこの期間、
現行ルール保守派 vs 新ルール以降派の
ジリジリとしたやり取りが続きそうです。

5/14~9/13 木星逆行
ルールや信念の再確認期間です。
教育や啓蒙の必要性の見直し。

特に上記期間内の5/14~7/2
みずがめ座土星逆行と
やぎ座木星逆行が並走します。

この時期は新しい可能性を模索する時期。

・新たな繫がり、コミュニティの形成
・新ルールの試行錯誤
・様々な立場から声を上げ、つながる努力


こういった活動に注力していきましょう。

現行制度や慣習の撤廃を含めた、
新たな基盤の構築や計画は、
この時期にしっかりやっておきましょう。

6/28以降
新旧対立の混乱は顕著になってきそうです。

7/2~9/29
現行制度や慣習の、見直しと修正がかかります。
ここは私達、踏ん張りどころです。
既得権益との攻防が一番激化するのが
私はこのあたりじゃないかと踏んでいます。

9/29~12/18
土星がやぎ座で最後の順行。

「ここは死守しなくてはならない」
そんな現行ルールを社会全体で確認するでしょう。
最終チェックです。
厳しい取捨選択の必要性があります。

2020.3月以降、顕在化されてきた、
新しいものの見方や、それぞれの立場、
そういったものを折り込みつつ、
現行ルールに守られている部分の必要性にも、
キチンと目を向けなければなりません。

取りこぼしては行けないものが、
必ずあるはずです。

ルールへの啓蒙、という点にも注目です。
各分野の専門家は信念が問われるでしょう。



火のエレメントがない6/28までは特に、
慣習、利権に踊らされず、
この先を見越した高い視点を提供する、
専門分野を持つ人達が必要。

木星は信念、その信念や今までの経験に、
どれだけ誇りを持ち、それを公にしていけるのかが、
これからの社会規範に、強い影響を与えるでしょう。

木星と冥王星が合する
4/5~11/13までが下敷きになり、
権力構造が変化する可能性と、
宗教、教育、政治分野で力を持つ、
人材や組織の台頭の可能性。






5/22(金)9時~12時 
ざっくり中級P&T開催です。

時期読みの基本をガッチリ、
実践的に読むポイントをギッシリ。

お申し込み締め切り:21日(木)21:00まで

個人データを出して資料にして、PDFでお送りする関係上、早めのご連絡がありがたいです💕

講座詳細こちら⇒★
お申し込みは下記ピンクのバナーよりお待ちしています。

その他の鑑定、講座のリクエスト・お申込みはこちらまで。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

最新スケジュール⇒★
雨森亜子の占星術講座一覧⇒★
お申し込み・お問合せフォーム




雨森亜子LINE公式アカウント



公式LINE是非登録してくださいね。
@669itiky







スポンサーサイト



ふたご座3度の新月 | Home | 逆行を気にする前に

Comment

Post comment

Secret

Page top