FC2ブログ

時代の山場!逆行土星がやぎ座入り

募集中!
【パッと見ホロスコープ】=講座詳細こちら★
1DAYレッスン 3時間 金額:8,800円 
7/4(土) 14:00~17:00 
7/27(月)9:00~12:00
*両日同じ内容です。どちらかお選びください。


【西洋占星術基礎講座】=講座詳細はこちら★
3時間×4回=12時間
7/8(水)より全4回毎週水曜日 14:00~17:00 金額:63,800円
*パッと見ホロスコープと同時お申し込みで8,800円引

【マイムーンカレンダー講座】=講座詳細はこちら★
1DAYレッスン 3時間 金額:8800円
7/14(火) 10:00~13:00

【ざっくり中級P&T】=講座詳細はこちら★
1DAYレッスン 3時間 金額:11,000円
7/30(木) 9:00~12:00

上記すべて、お申し込みはこちらまで⇒★


土星逆行は必要性の見直しです。

逆行している土星が、
7/2の朝8:36にやぎ座へ入ります。

逆行スタート 7/2 ~ 逆行終了 9/29

2/3~3/22の期間に起こったことを
7/2~9/29に見直し、やりなおします。




お馴染みの水星逆行や、
期間の長い世代天体の逆行とは違い、
土星の逆行は、社会や、
そこに根付いている私達個人の生活にも、
強く影響を及ぼします。

現在、冥王星・木星が滞在しているやぎ座に、
支配星の土星が再入宮するのであれば、なおさら、です。


土星・木星が足並みを揃えて及ぼす影響を
去年ざっくり書いておいたメモがこちら⇒★です。

「それはこの先もずっと続けられる?」
「確実なボーダーラインとして機能する?」

ということ。

土星の役割は耐久性チェックです。
そのために、必要な負荷をかけてきます。

★『木星・土星 年末までの星読みヘッドライン』から抜粋


上記リンク記事より、今回は土星に絞ってお伝えします。



2/3~3/22 
ここが最初に負荷がかかった期間。

ちなみに2/3
ダイヤモンド・プリンセス号が横浜に到着した日です。

コロナ流行の第一波、と呼ばれるこの期間が、
土星が耐久チェックをかけてきた時期と
まさに一致してるんですよね。

この期間に浮き彫りになった課題について
7/2~9/29の期間に
あらためて向き合っていきます。

これは社会に限らず、各個人の生活範囲内でも同じです。
負荷への耐久性チェック、
必要性の見直しをするべき時期となります。

【既存社会の枠組み】
【新しいルールの必要性】とのバランス。

”そもそもその負荷は、必要だったのか?”
”撤廃するなら、次はどうする?”

土星逆行期間では、この新旧の対立構造が、
さまざまな場面で浮き彫りになるでしょう。

付け焼き刃、間に合わせで乗り切ったり、
なんとか特例措置で、やり抜けたことの是非が
この期間にフルイにかけられ、選別されます。

アフターコロナ、ウィズコロナ、といわれる
今現在の生活ですが、

7/2~9/29
考え、見直すべきことはビフォアコロナ、
既存社会の価値観です。

土星の象意は、人間が作り出す
慣習や通例などのローカルルールです。
前例や過去事例を参照しながら、
物事に区別を付けていき、階層に仕分けます。

この区別や階層の概念が崩れるなか、
なんとか足がかりを作っていくのが、
土星の役割です。

【形骸化したルールの撤廃】
【撤廃してはいけない必要なルールの見極め】


”そもそもなぜこのルールが必要だったのか?”
その基本に立ち返り、
抑えておかなくてはならないことがありそうです。

3/22~7/2
みずがめ座土星は、この先がどんな時代になるのか、
そのプロローグを私達に鮮烈に見せてくれました。

この先の30年弱、通用するだけの
必要性と耐久性備えた、ルールや枠組みを
みなさんで考えてみませんか?




7月講座、受付中です。

7gatu4.jpg


雨森亜子メルマガ【ここだけの話】 
ごくごく稀に発行されます。
沢山くるメルマガが苦手な方はぜひどうぞ(?)。
ご登録はこちら⇒★

最新スケジュール⇒★
雨森亜子の占星術講座一覧⇒★



お得なお知らせは最近だいたいこちらから。
雨森亜子LINE公式アカウント
 
公式LINE是非登録してくださいね。
@669itiky



みなさまとお会いできるのを楽しみにしています!



スポンサーサイト



かに座29度の新月 | Home | 7月の雨森亜子

Comment

Post comment

Secret

Page top