蠍座の新月読み

今日は朝から近所の森で、いろいろ狩ってました。

くり


栗とか、どんぐりとか、キノコとか。


***

2013年11月3日 21:49 蠍座12度で新月です。
今回の新月は日蝕です。

ちなみに前回の日蝕は2013年5月10日。その時の月読みはこちら=
この半年はどうでしたか?ちょっと思い返してみるのもいいですね。
次の日蝕は2014年4月29日。(うわ、ここでの日蝕強烈ね・・・。)

占星術をしてる人ならおなじみだと思いますが、ノード軸(ドラゴンヘッド・テイル)が合する新月が日蝕。ノードは「集団の集まるポイント」をあらわします。
大勢の人の意識が、ある程度のまとまりをもつと、社会の空気感を作りだします。
トレンド感(え?死語?)、と言えばわかりやすいかも。
大きなうねりにつながる方向性が見えるのが、日蝕チャート。
ここに自分の目標をすり合わせていくと、時流に乗って進みやすいよ、という事です。

月のサイクルは28日程度ですが、日蝕の影響は次の日蝕まで半年程続きます。
ゆるやかに定着させる、そんな狙いを定めるなら、この日蝕の新月を使いましょう。

***

サビアンは「大使館の舞踏会」。
「理想の自分」を想定し、その理想にふさわしい振る舞いを心がけます。
新しい人間関係を作り上げるために、新しい場に飛び込んでいく、という事ですね。
最初はしっくりこなくても、その場にふさわしい振る舞いを続けていく事によって、
「ちょっと背伸びしてる自分」が、いつの間にか本当の自分の姿に統合されていくはずです。
ほら、形から入る!ってヤツですよ。かっこつけるのも大事。

この「理想の自分」は前回の満月読みでの「ギフト」=才能にあたります。
あなた独自の素敵要素、これがギフト=才能です。
才能、なんていうと大げさですけど、無理なくできる事、続ける事が苦にならない事、
楽しくて時間を忘れる事、自分ではピンとこないのに人には感謝される事、など。
そこ、使っていきましょう。

新月チャートを見ると、う~ん、なんだか徒弟制度っぽい!丁稚奉公とか。ギルドとか。
親方の家に住み込みで働きながら、兄弟子たちと折り合い付けて成長します、的な。
お互いの常識や好み、生活パターンなども違うので、すり合わせていく中で、相手も自分も変わっていきます。おいそれとは投げ出せない関係の中で、新しいパターンが生まれます。

これから半年かけて、安心できる基盤をつくりましょう。
自分の能力は極限まで磨き上げてまっす!と自負はしてる。
でも、権威ある筋からの強力な要請がないと、あえて自分からは手をあげない・・・。
これじゃもったいないです。
じっくり取り組む価値のある物、場、パートナーシップを見極めて働きかけましょう。
例えばビジネスなら、各方面のスペシャリストを集めたチームを作るのがおススメです。
1人でやってても十分活躍してる、でも、他の人と一緒に組む事によって、
カバーできる範囲が広がり、全体としての力が底上げされ、収入のアップにつながりそうです。

個人では内面の強化、目標を設定、独自ルールの確立を目指しつつ、
動きながら練り直す。あきらめない集中力で粘り強く取り組めます。
対外的な形はいち早く整えて、受け入れ態勢あります!を表明しておきましょう。
先に看板出しちゃう、名刺刷って渡しちゃう、大風呂敷は広げてみちゃう。
で、そこに集まる人や物事を捌いているうちに、自分が思ってる以上の力がついてきます。

***

虫も少ないし、山歩きにはもってこいの朝でした。秋、満喫。
ドングリよりも、栗とかキノコとか、なんとなく食べられそうなものが見つかると、ちょっとテンションあがります(いえ、食べませんけど)。
これから椿の実で笛を作る予定。


スポンサーサイト

Wicked | Home | 念押し3回

Comment

Post comment

Secret

Page top