fc2ブログ

天王星食の影響を考えてみる

2211FM2.jpg


皆既月食&天王星食を
占星術的に考えてみる、の2回連続記事です。

前回【皆既月食の影響は?】はこちら⇒★
2回目の今回は【天王星食の影響を考えてみる】です。

前回と同じく、個人の生活に引き寄せて考えます。



まず始めに


ここでは、非常に稀有なこの月食+天王星食について
なにか権威的、歴史的に確実なものを
述べている場ではありません。
(述べられない理由は、後述します)

これから書くことは、個人的な見解です。
とはいえもちろん、デタラメや適当ではなく
天体の象意を使います。

ここで行うのは
モダン占星術的なアプローチです。
個人の領域に象徴を広げ、考えていきます。

天王星、海王星、冥王星、
見えない星を使うのは
現代(モダン)占星術の領域です。

肉眼で見えない天王星、海王星、冥王星は
古典占星術では使われず、この3天体への
伝統的な知見や検証はありません。

天王星(天王星食)が
長年研究されてきた実績はない

のです。

これが前述の”述べられない理由”です。

どこかで誰かが言及しているものは、あるかもしれません。
(ご存知でしたらぜひ教えて下さい!読んでみたいです〜!)
だとしても、それはたかだか241年間。
1781年に天王星が発見してからのお話しです。

長い占星術の歴史からすれば、
241年なんて、ほーんのちょっと、
つい最近のお話しです。



というわけで。
ここでは現代(モダン)占星術的に
天王星食を解釈したいと思います。

天王星が個人のホロスコープ上で
「重要な出来事と関連する」ことは
私個人、心理占星術での鑑定を通じて
手応えを感じております。

ここでは思い切って!の思考実験、
可能性を探っていきたいと思います。

大変長くなっております…。
ご興味のある方は、どうぞお付き合い下さい。



見えるかどうか問題


食の観察ができるかどうかは「場所」に寄ります。
ちなみに今回の天王星食の観察可能地域はアジアとのこと。
見える場所と見えない場所があるんですね。

二次元のホロスコープではこんな感じに表示されます。
UraEc.jpg
でも三次元の星空では、見る場所によって差がでます。

日食・月食が「観測可能地域」への影響ということを
考えると、やはり天王星食も
「観測可能地域」への影響ではないでしょうか?



天王星はもともと、肉眼でギリギリ
見えるかどうかの天体です。

最近は木星がうお座、土星がみずがめ座なので
この2天体は同じ方向に一度で見えます。
なので、どれくらい明るさが違うのか、
比べて見やすい状態です。

さっき空を見上げてみました。
個人的な感想とともにお送りしますね。

・木星  -2〜-3等星  とっても明るい 福々しい
・土星  0等星    木星ほどじゃないけど見える
・天王星 5〜6等星  どこー??


と、こんな感じでした。

天王星には、満月前の明るい月が近づいているので
暗い天王星は、肉眼では余計に見えません。
月の光の明るさで、目が潰れそう…。
そう思ってしまうほど、
暗い夜空での月って超明るい!のです。

なので天王星食といっても
日食や月食のように、誰もが空を見上げて
「うぉおお!すごい!」とは、なりません。
いくら月が暗くなるとは言え、多分、大多数の人は、
パッと見ただけでは気がつないのでは?と思います。

天王星食がある、と
「知っていて」「探す」人だけが
確認できるのではないでしょうか?


天王星の働き


天王星は視野の拡張を担当。

視野が拡張した結果、
今ある枠をはみ出す力です。

改革 革新 自由 独立 個性
衝撃 突発 反抗 身勝手 過敏さ
 
 

最新テクノロジーや占星術も
天王星が担当です。

心理面にフォーカスすると
必要な個性化、
慣習からの脱却、激化
人道的な観点

などをもたらします。

天王星は現状へのカウンター、
新たな基準を目指し、今にNOを突きつけます。
今いる場所からもっと、
広く遠くへと視座を動かす力です。

天王星が与える衝撃や違和感は、
価値観の激震をもたらします。

価値観を「外から」揺さぶられた時、
それは争いのもととなります。
そのため不穏さや荒っぽさも、天王星は含みます。

現行ルールの中では、
取りこぼされてしまうような物事へ目を向け
より広い範囲を巻き込むことができる
新たなルール、共通認識を探求します。

不活性に働いた場合、
単なる反発や、無意味な目立ちたがり、
ひねくれた孤独や過敏さ、
神経症、または無神経、という出方をします。



土星までの7天体が
「誰もが目で見て共有できるもの」なら

天王星は
「探すことで、見えてくるもの」といえるでしょう。

天王星を擬人化するなら
ポジティブなら、人類の知的躍進の功労者、
ネガティブなら、社会集団からのはみ出し者、
となります。



個人レベルで考えてみる天王星食


月と天王星のコンジャンクションを
シンプルに考えると「目覚め」です。
当たり前の前提が、ひっくりかえる驚き。

ところが今回、アジア地域では、
天王星は月の影に潜り込み、姿を消します。

これは天王星の
「知的探求による改革の力」

月の象意である、
「個人の安全感覚・日常・慣習」の下に潜り
見えなくなる、ということ。

日常にかき消される、改革の力、です。

これを個人に置き換えて考えてみると

気づいているけど、変えたくない!
ということ。蓋をしてしまう。
だって自分(月)が危ないから。

材料はある(見えてる、気づいてる)のに
実際に手はつけない、という状態です。

驚きたくない、考えたくない、
うるさいヤツだと思われたくない、
はみだしたくない…

私は無駄なことを考えてるし、
余計なことをしようとしている。
これをやると
私の日常はガタガタになってしまう…


(よし、気が付かなかったことにしよう!)
となる、可能性が高くなります…。
それは何故か?

人類の知的躍進より、
自分の安全(月)の方が重要だと、
判断するからです。


月は目に見える大きい天体で、影響が強く
天王星は「見ようとしないと」見えない
薄くて小さな天体です。

個人の安全が脅かされている時に
人類の知的躍進を優先して考えろ!
ということは、大変乱暴なことなのです。


「もし◯◯だったら?」を考える勇気


でもその昔、ウニとかフグとか最初に食べた人って、
多分個人的な興味とか、
飢えにさらされて、やむを得ず、とか何かしら、
個人の衝動や理由があったと思うんですよね。

それが変な人でも、高尚な追求者でも。
たいていの人たちが興味がないこと、
役に立つと社会から認定されていないこと
これらに(ついつい)熱量を注いでしまうのは
いつの世も「変わり者」だと思われます。

「もし◯◯だったら?」を考えることは
果たして勇気なのでしょうか?
それとも無駄で愚かなことなのでしょうか?

フグは食べたら死ぬよ!そんなのやめなよ!
と怖がってた人たちも
「いや、この部位だったら食べても死なないぞ!」
と実験検証した変人たちの言葉を聞いて、
そこで初めて食べられるようになります。
その集団内で食料が1つ増えるのです!

天王星=最新テクノロジー、知的躍進です。

「もし◯◯だったら?」を
確かめずにはいられない
行動にうつしてしまう
止められたって考えることはやめられない!


あなた自身がそうなる分野はありますか?

今回の天王星食で「蓋をされる」のは
あなたのその「はみだし部分」です。




個人のホロスコープにおいての
天王星食の解釈のひとつとして

多くの人の利益や
社会の発展につながる可能性を
個人の恐れから隠す


という可能性を、ここに置いておきます。

ポジティブに考えたい…
なんとかポジティブに考えたい、と思ったのですが、
「隠れる」という現象は存在が消えることです。

これを私達の心に投影していくと
「隠れたい」という気持ちがある。

「ある」のに「ないことにしたい」

そこにまず、目を向け、
この「隠れたい」自分の気持ちに蓋をせず、
そっと安全な場所で
意識を向けていくと良いのかな?と
現時点での雨森は、考えております。



今回は天王星食という現象、1点に絞って
天体の象意を追いながら考えてみました。

次回はいつもの満月読み⇒★です。
ホロスコープ全体を読み合わせて
月食&天王星食もひっくるめて
「今」の可能性を、考えていきたいと思います。





先日Twitterスペースで開催されたトーク会の
アーカイブが(多分一ヶ月くらい?)お聞きいただけます。
画像クリックで飛びますのでよろしければどうぞ。
ご感想も大歓迎です。
AC221028.jpg


鑑定や講座リクエストの
お問い合わせ&お申込みはこちらへどうぞ
MKB.jpg


LINE公式
LINE公式アカウントの
チャットからのお問い合わせも受け付けております。
新月・満月のお知らせやお得な情報など


メルマガ「ここだけの話」
ブログには書かない少し踏み込んだこと。


▼クリックでお気軽にご登録くださいね▼

公式aco kokodakenohanashi1.jpg

みなさまとお目にかかれるのを楽しみにしています。




自分メモ 
東京での観測タイム

17:00 半影食スタート

18:09 部分食スタート 欠け始め

19:16 皆既食スタート 86分間 赤銅色の月に
19:59 食の最大

20:41 天王星食スタート
20:42 皆既食の終わり

21:22 天王星出現
21:49 部分食終了

22:57 半影食終わり


スポンサーサイト



おうし座16度 月蝕の満月 | Home | 11/8 皆既月食の影響は?

Comment

Post comment

Secret

Page top