2014年大予想会へ行きました

年末、開催日前日というギリッギリの駆け込み申し込みで「どうするどうなる? 2014年大予想会!」へ行って参りました。最後の補助席を暖めて参りましたよ。
参加メンバーの先生方全員に去年はお世話になりましたので、ちょうど年末のご挨拶もかねまして。
講座の中身はアレなんで、雰囲気だけでも、なリポートです。長いよ!

***

トップバッターは算命学の天海玉紀先生。本日唯一の、東洋の観点からのお話しです。
昨年の予想会、残念ながら私は参加していないのですが、今日は序盤に2013年予測の振り返り説明があったのです。それがもうあたり過ぎていて怖い!!予測の振り返りを聞いているのに、2013年の出来事を聞いている状態になってました。
こ、この精度で2014年の予測を聞けるのね・・・と思ったら、楽しみ半分怖さ半分。
玉紀先生のお話しは、とってもわかりやすい!そして明るいお人柄で、ぐぐっとひきつけられます。
予測内容も興味深かったですが、東洋の観点からの読み解き方の説明がとても面白かったです。

続いてまつい先生の、西洋占星術から読む2014年。
二つのチャートから複合的に読まれます。きちんと事象は繋がっていくのね。
浮かんできた不安要素から、もうひとつチャートを挙げて、そこをまた読んでみて展開を予測。
おおぅ・・・ほほぅ・・・とメモ取りまくってました。

で、お二人のリーディングの結果、大きな枠組みで同じ要素が出ていました。
うーわー・・・そうなのね、2014年って。
私は春分図をチラ見しただけでの参加だったので、きっちり自分で読んで文章に仕上げておいてから参加すればよかったよ・・・とちょっと後悔しました(笑)。
現象として現れる事をバシッと言い当てるのが東洋、そこに至るまでの下地を読み込むなら西洋、が向いてるのかな・・・と勝手に妄想。

お次は『日本経済のゆくえ』担当の瑛兎ビット氏
経済を語る専門性をお持ちな事、読みの的確さ、立て板に水の語り口、そのあたりは既に存じ上げていると思っておりましたが、いやいやいや。まだまだ引き出し深かったよ、ビット氏。
「講師」のビット氏はお初でしたが、とってもお似合いでしたよ。
早口だった事を心配されてましたが、時間一杯使った情報量なのでそうなったのだと思います。
ビット氏のお話はいつもオチがキチンとしているんですよねえ。
いえ、笑わそうとかそういうオチではないんですよ。
起承転結がはっきりしていて、こちらに考えさせる提示もある(一方的でないの)。
その上で、きっちりと落とし所に着地するのです。なんて鮮やか。気持ちいいわ。
経済に暗い私でも、簡潔で適切な注釈が入るのでわかりやすかったです。
終わった後、思わず拍手しそうになりましたよ、私。(しなかったけど。心の中で拍手。)
獅子水星のエンタメ性に、そう反応してしまったのでしょうか。

そして窪田直美先生の『政治と世の中の動向』。
直美先生とは何度かお会いしているのですが、講座の先生はいつもと一味違いましたね。
いつもニコニコ、華やかで人懐っこい方なのですが、その日はキリッと講師!
知的職業に長年携わり、バリバリお仕事されていたのが透けて見える講座でした。
ニュースや新聞、報道などで伝えられている事、伝えられていない事を確認しつつ、星を絡めて先を予測されていました。政治って表に出ないそれぞれの国や立場の「思惑」が絡むじゃないですか?
直美先生は、報道などであっさりと語られ、流される部分、その言外に含みをもたせた部分に着目されていました。その「含み」をどう汲み取れるのかが、長年培ってこられた「肌感覚」というものなのでしょうね。これは一朝一夕でどうこうする部分ではないだろうな、と思われます。直美先生ならでは、です。
時代の空気を読んでいく、という大きな風を感じられる講座でした。もっと続きを聞きたかった・・・!

最後を飾るのは、なかむらかえるさんの「流行と売れ筋」。
かえるさん、サブカル系なのでこのトピックぴったり!と思ってました。
そしてかえるさんの作る資料の綿密さ、いつも驚愕です。今回もすごかった・・・。
細かい字が沢山なんですが、中身がやわらかい(流行りモノ)ので、面白く読めます。
戦後から今までの流行りモノと星の流れを検証したんですけど、おお~!そうだった!という事が沢山あって盛り上がりましたよ。
話題が身近なだけに腑に落ちやすい読み解きでした。かえるロジックも冴えてる!
流行りモノ、というと軽い感じがしますが、流行が広がるのは時代背景という土壌があればこそ。
戦後の日本の社会構造が変わっていく様子が、身近な生活からわかる講座でした。
かえるさんて、すごく「いい声」してるんですよね。落ち着いてて癒し系。
その「いい声」で「ヘアヌード」「壇蜜」を落ち着いた調子で語られましたw
さすがサブカル系占い師。もっとやって。

まつい先生が「若手占い師の練習の場としてお客様の胸をお借りしたい」という序説から始まった講座だったのですが、とんでもなかったです。
各先生方、個別に1時間講座にした方が良かったのでは・・・?という充実っぷり。
どの先生の話も、時間一杯ギッチギチだったのですが、どれももっともっと聞きたかったですよ!
最後に参加費をお支払いする時「・・・えーと、これって3000円・・・でしたっけ?」と思わず確認してしまいました。だってお得過ぎでしょ?!いいの、これ?って。

玉紀先生のブログに
中野トナカイにも、「政治部」「経済部」「社会部」が誕生!ってかんじでしたね。
実はかなり画期的な瞬間に立ち会っちゃったんじゃないかな〜♪なーんて密かに思っています。

と書かれてましたが、ほんとそんな感じです。
土っぽいトナカイで山羊座に4天体の日、火星天王星でTスクエア、
自分の専門性を思い切って出していくにはぴったりの日、という事だったんでしょうね。
あ~面白かった~。
スポンサーサイト

鑑定します @ 火曜トナカイ | Home | 山羊座の新月読み

Comment

Post comment

Secret

Page top