しし座23度の満月・半影月蝕

2017年2月11日(土) 09:32 しし座23度で満月です。

サビアンは『裸馬乗り』
荒ぶる裸馬を制御するのは、小手先の技術力や頭だけの知識じゃ無理。
沢山の時間や体験、取り組んできた姿勢の集大成が
他の人の目を惹きつけるのです。
今までの自分を信じて。大胆に打ち出して。



半影月蝕の満月。

「蝕」を伴う満月・新月の時には
ノード軸(ドラゴンポイント)が近くにあります。

「集合意識」が流れ込み、流れ出すポイント。
大きなターミナル駅みたいなものです。

沢山の人の意識の変化が、環境を巻き込んで
ダイナミックで大きなうねりとなるのが
「蝕」の影響です。

この影響は約半年間続くと言われます。

今回は満月なので「ここまでの半年間の結果が出る」時。

過去記事:2016.9/1「おとめ座10度の日蝕新月」⇒★
「自分を取り巻く環境の整備」は
現段階でどれくらい進みましたか?

自分の「できる事」を提供しましたか?
「フィードバック」を受けましたか?

この半年で、
あなたの価値が効果的に評価されたのは
どの環境、どの人間関係でしょう?

満月は「評価」のタイミングです。

ここ半年に変化した中で、
もっていくもの、捨てていくものを決める。

そしてこれから先の半年間の展望を描くのです。


***


今回の満月図って面白いんですよ。

「巻き込まれて動き続ける」という配置。

ミスティックレクタングルと
1個欠け六芒星。

強力な生産性が働くので、結果が出る。

「個人としてやりたい事」より
「環境に求められ、喜ばれ、評価されること」に
集中せざるを得ない。

良くも悪くも「組み込まれている」状態です。

今、組み込まれている環境の中で
あなたはこれからも成長し続けられますか?
生み出し続けることができますか?

できるよ!って人は、今回ここまででOK!
こっから下、
長々と読まなくても大丈夫だと思います(笑)。

そのままグイグイ行っちゃってくださいね!

あ、でも後半に、
これから半年の指針をどうするか書いてるので
下に進んで文頭「反面~」から先、
目を通しておいてくださいね。
せっかくなのでよろしければ。


***

できてないなぁ…という人。
動いてる感じしないなぁ…という人。
成長、感じられないなぁ…という人。

今現在、
不満を感じてる、鬱々としてる人は
この半年間の過ごし方が

・自分の本質に沿ってなかった
もしくは、出し惜しみor恐れから
・自分の資質を出してなかった
という人。

環境に対して(どんな理由にせよ)
自分の意志を発揮できなかった結果が
ここで出ているはずです。

不本意な現場に自分が「組み込まれてる」。

これって残念。
でも、それはこの半年間のあなたの選択の結果です。

お給料がちゃんと払われて、体調に問題なければ、
現状を受け止めて、
歯車の一つとしての役割を全うする。

…とここで終わったら残念なまま…。

さぁ、ここから巻き返しにかかりましょう!

具体的にどうするかというと
「私はこれだけできますよ」「やってますよ」を
「主張する」


でもこれ、他の人だって同じことやってるし…
とか遠慮しない。しし座の月なのでアピール大事。

あなたの周りのみんなが当然できていることでも
他の環境の人には、その価値が伝わっていないこともある。
必要としている層がある。
そこへ届くように、声を上げていくのが、上向きの方向転換。

もちろん、声を上げるからには引き受ける覚悟もセットで持つ!



ただ、お給料が支払われない、体調に問題がある、
そんな人はすぐにそこから離脱してください。

様子を見る時期は既に過ぎています。
金銭的な不利益、体調不良は
あなたが今いる場所は間違っているよ、
というサインです。

***

反面、大きく手ごたえを感じている人も多いはず。

今!
どんなに忙しくても、大変でも

・やりがいを感じる
・自分の能力を発揮する場がある
・喜んでくれる誰かがいる
・お呼びがかかる
・自分が考えるより大きな責任を任される


こういった感覚を掴めている人は
そのままGO!です。

個性や独自性を環境へ提供していく、
と、覚悟が決まった人たちには
どんどん活躍のチャンスが与えられます。

しし座、そして5ハウスでの満月ですから
人と優劣をつけるのではなくて
自分の歓びと共に発揮できる力、ですね。
(能力的な優劣を考えるのは3/12の満月にね)

能動的に、自分の愛を注ぎ込めるものを
心の中心にしっかりと据え置くんです。


それがこれから半年間の中心軸。

***

特にふたご座21度~26度
ここに天体や感受点、
特に個人天体をお持ちの方には
非常に忙しい期間となると思います。

満月図は1点欠けの六芒星の配置。
その欠けてる点がふたご座21度~26度なのです。

六芒星はコール&レスポンスの配置。

ある意味、逃げられない(笑)。
呼ばれたら、答えるしかないのです。
自分の意志で引っ込むことができなくなる。
無視できないので、動き続けるしかない。

特に火星がふたご座21~26度あたりにある方は
社会的な面での影響は大きいと思います。

環境から受ける影響は当然大きいですが、
あなたの発信する影響力もまた大きくなるのです。

六芒星形成にはふたご座の感受点が必要ですが
それがなくても
火と風のエレメントで形成された
ミクティックレクタングルという配置が既にあります。

男性サイン同士で形成されるこの配置は
個人の高い向上心と
知性にもとづく独立した人間関係のつながりが

環境へ向かって手を取り合いながら動きだし
新機軸と富を生み出し続ける、高い生産性の形。

受け身な人は我慢一方を強いられますよ。
でも、不満や希望がある人は、とりあえず声をあげる!

目的意識をはっきりさせることで
新しいコミニュティを形成していくための、
力強い仲間が集まりますよ!




明日の「パッと見ホロスコープ」残席1あります。
ラディソンホテル成田 14時~16時
良かったら是非お越しくださいませ!

その他のスケジュールはこちら
2月の雨森亜子⇒★


みずがめ座9度の新月

2/3(金)13-15時パッと見ホロスコープ 開催決定、まだお席あります!

2/23の読み会は満席となりました。ありがとうございます。
(お席おとりしておきます、とご連絡した方が確定です。)

IMG_1279.jpg

そういえば私の2017年の一枚引きは「STAR」でした
このカードはみずがめ座担当
高く遠い物へと手を伸ばす
顔をあげて 希望を忘れないで



2017年1月28日 09:06 みずがめ座9度で新月です。

サビアンは「鷹に変化する旗」
鷹は強い意志、飛び回る行動力。
旗は理念が込められた目印。
理想が形を変え、肉化し、飛び回るさまをあらわします。
理想を、力強く現実化していくのです。

***

毎月巡ってくる新月は
新しいエネルギーに意識を向ける時。

今回の新月はノーアスペクト。

太陽と月が、他の天体と手を結ばず
独立の形を取っています。
更に東京チャートでは、
みずがめ座本来の場に座する新月。

これは「みずがめ座」が象徴するエネルギーが
シンプルに、そしてとても純粋に発揮される、ということ。


みずがめ座新月は「理想」の力です。

最大公約数の幸せを考える、というのは
ちょっと理想が大き過ぎるんじゃないの?
とみんなが躊躇していても

みずがめ座のエネルギーは
その最大公約数の幸せへ向けて
注ぎ込まれます。

現状で十分、と思う時は
実は何かを我慢してたり
どこかで誰かがちょっとあきらめていたり…

そんな上で成り立っている
幸せや安定だったりします。

今の安心の形から
1歩先へと踏み出すエネルギー

みずがめ座の力。

火星はうお座の最終度数にいて
まさに追い立てるように
最後の解体と手放しを促しています。

これまで2年間の自分の変化を思い返して。

ここまでに積み上げてきた
知性と経験に裏打ちされた予感は
この先へと向かう指針となります。


枠組みに一度疑問を持つ。

今いる場所に「?」を投げかける。

全体を眺めて俯瞰する。

新たなネットワークを構築する。



ひとり一人の個性や独自性を発揮すると
全体としての質やパワーもアップします。

だからこそ、はみ出しを恐れない。

あなたが自分の輝きを発揮することは
全体への寄与となるからです。


だから自分ができることはトコトンやる。

やりたいことと、もとめられることの狭間で
どちらも諦めずに、やり抜きましょう。

自分の持ち場では、きちんと声を上げて。
その場にいるあなただからこそ、
分かることがあるのですから。
黙っているのは無責任。

この責任を引き受けた人には
新しい仲間とフィールドが用意されてます。

目線を一段高く

きれいごとだよ、なんていわれても
理想に到達するための道のりを
全力を傾けて考える。

そんな新月です。


***


ジャスト新月終えて5時間後くらい?
14:37には火星がおひつじ座へと入ります。
2年に1度の、支配星回帰です。

これは自国に王様が戻る様なもの。

意志を押し出す、獲物を取りに行くエネルギーの
新しいサイクルのスタートです。

これから2年間で、あなたが成し遂げたい事はなんですか?

新月を終えた太陽と月が、それぞれ最初に手を取るのが
これまたみずがめ座の支配星の天王星!
(太陽なんて上弦まで月以外とはノーアスペクトだ!)

独走するオリジナリティ。
目的は出る杭になること。


独自性や革新性、個性の表出を
これだけ念押しされてるなんて…!
気を付けないと脳味噌が煮えたぎりそうです(笑)。

そんな中で頑張るのが
やぎ座にいる水星と冥王星の合。

地に足おろす現実力、頼みの綱はここ。
脳内では高い知性で理想を追求し
環境へは具体的に役立つ技術を提供していく。

そして行動力の火星は新しいスタートを切る
ピュアなおひつじ座へと移動。

見た目は子供、頭脳は大人、な配置ですね。
名探偵コナンだ(笑)。

そんなばかな?!でもなんかちょっと有り得るのかも??
っていう設定自体が、そもそもみずがめ・天王星領域。

「王様の耳はロバの耳!」
って言った子ども、あの子も絶対みずがめ座だよね。

自分が感じる違和感は、他の誰かも絶対感じてる。
それを強く信じてる。
環境にそれを大きな声で投げかける。


そんな勇気がみずがめ座のパワー!


かに座23度の満月

1月の雨森亜子⇒★

今月の対面鑑定可能日は1/25(水)の14時~15時半の1枠となりました。
ありがとうございます。

1月中の鑑定をご希望の方、
遠方の方やご自宅を離れることが難しい方は
skype鑑定もどうぞご検討ください。

21時~22時半のskype鑑定でしたらまだ若干空きがございます。
メールにてご希望日をお知らせ下さい。
amemoriaco@@gmail.com

2月の東京鑑定は2/21(火)13時~15時半です。
何件かお問合せを頂いておりますので、ご希望の方はお早目にどうぞ。




2017年1月12日(木)20:33 かに座23度で満月です。

今年最初の満月ですね。
成田では明るい満月が浮かんでます。



サビアンは『文学会の集まり』
文学会の集まりの目的は
知的、文化的な批評と分析。
話し合うことによって、
新しい方向が導き出されます。



この満月は派手!

満月は「結果を受け取る」タイミング。

あなたの手には、今何がありますか?

今回は、自分の心の奥底、
普段ならきっと届かないような
ずいぶん深いところにまで手を伸ばします。

そこから何を引き上げるのかが、お楽しみ、です。

***

活動宮で起こる満月に
幸運、拡大、発展の星・木星と
独立、個性、改革の星・天王星が交わり
カーディナルグランドクロスを形成。

そして全天体逆行なし!全て順行。

星のあらわす象意は
いつもより更に純度を増した形で
私たちの上に降り注ぎ

どんどん先へと押し流す
大きな流れを作りだしています。


満月の月があらわすのは
心の中の深い欲求や
昔から持ち続けている古い記憶。

月はかに座の領域を支配し
安心感や、所属感を司ります。

「そういえば昔、これがしたかった」
「ここが安心の源なんだ」
「本当に欲しい物はこれ」

いままで思い出しもしなかったような
古くて、でもどこか懐かしさを伴う記憶が
無意識領域からふと、上がってくる。

この深い無意識をターゲットとして
冥王星の破壊と再生の力が強力に働きます。

自分の心の深淵に光があたると、
今までのままの自分ではいられません。

環境を巻き込んだ形で
自分をダイナミックに変容させていく
止められない流れです。



活動宮と呼ばれるおひつじ、かに、てんびん、やぎ、
この4つの星座へ天体が多く入る時は
具体的に物事が動きやすい時。

この一週間は、目まぐるしい変化が続きそう。

・突然の引き立て
・独立による幸運
・個性を広める
・多様な価値観の受け入れ
・ショックの拡大

こんな事柄が起こりやすい配置です。



満月ラインを火星が調停。

自分の欲求を社会に役立つ形へ整えるための助けが
人を介してもたらされやすくなります。


木星・天王星ラインは土星がぴったり調停。

既存の価値観に潜む不自由さに気づくと
様々な立場の人たちの協力と賛同を得ながら、
その不自由さを飛び越え、進んでいく
改革の力となります。


単純に「目立てばいい!」みなたいな
「イロモノ枠」になると
あっという間に消耗します。
エキセントリックな打ち出し方は
確固たる信念があってこそ、です。



東京での満月図がまた面白くて。

活動宮と柔軟宮、二つのグランドクロスが重なっている配置です。

関係者はふたご・おとめ・いて・うおの柔軟宮
8度~10度に個人天体や感受点を持つ方達。


まぁ柔軟宮のグラクロ、とはいっても
金星海王星合以外は軸やドラゴンなどの感受点、
やはり環境次第なところはあります。

ただこれ、ばっちりハマっちゃうと
環境に突き動かされる感はたっぷり、です。

乙女・魚ラインは
ノード軸がアセンダント軸と重なるので
人から持ち込まれるご縁で動かされる。

ふたご座・いて座の8~10度あたりに
個人天体をお持ちの方は

ふたご座はびっくり!やどっきり!ちょっと心臓に悪そう。
いて座はパワフルな成功や報酬が飛び込んできそう。

さて。どうなることやら。


やぎ座8度の新月

2016年12月29日(木)15:52 やぎ座8度で新月でした。

サビアンは『しあわせそうに歌う家の中の鳥』

家は枠組み、鳥は霊性を運ぶメッセンジャーです。
環境に守られ、湧き上がる幸せを歌う鳥は
ただ生きる以上の歓びを感じ、周りにもその歓びを広げます。
相応しい場所で安心を感じている事、
そして自分本来の能力をのびのびと発揮できること。
個人の輝きが環境を豊かにしていきます。

***

大変遅くなりましたが2016年最後の月読みです。
新月タイムは、ウラナイトナカイにて
ちょうど鑑定をさせて頂いておりました。

こういったイベント時には、
ご来場いただく方達にも共通するテーマが多く
私個人的に、この新月のテーマを
とてもビビッドに感じることができたと思います。

遅れての新月読みですので、
せっかくですから(?)
そのあたりも加味してお伝えしたいと思います。

***

この新月にフォーカスされるのは
「集団の中での自分の役割」です。

自分の役割を取りに行く!

と頑張ろうとしても
えーと、今はですね、
その頑張りは、多分間違ってます(笑)。

今までの価値観ベースで頑張ると
気付いたら、どんどんズレが大きくなってしまう。


もっと俯瞰で見てみましょうよ。

***

今現在、あなたの振る舞いや実績で果たしている
環境での役割というものがありますよね。

自分がそれを望まなくても
足りないと思っていても
こんなの本当の自分じゃないんだ!
と思っていても

今いるそこで、果たしている役割が
これからのあなたを導きます。


ひねくれずに、恥ずかしがらずに、
過大評価せずに、謙遜し過ぎずに、
今自分がこなしている事を、
紙に書き出してみましょう。

気分じゃなく、事実を。

その能力は、必ずしも、
今いるそこに居なければ、
発揮できないものでしょうか?

場所や枠組みを、移動してみるのも手です。

一気に転職、会社や学校をやめる!
という事ではないですよ?
(それも人によってはアリですけどね)

いつもと違う人達と関わる。

違うコミニュティへ参加してみる。

または自分でコミニュティを立ち上げる。

そこでは何ができるのか、何が目的なのかをはっきりさせておく。

それには、まず自分が何担当なのかを明確にしておく。


仕事が自分にあっていなくて悶々としてるけど
職場の人間関係は上手くやれてるんだよね、
というのであれば
もっとマッチした仕事場を選んで
そのコミニュケーション能力を、また発揮したらいい。

ひとりで大変な仕事をかぶっているのであれば
そこから飛びだして、むしろ一人でガンガンやればいい。

いつも同じメンバーでやっていることなら
リーダーや役割分担を精査して
新たに組み替えてスタートしてもいい。

1プロジェクトだけの試み、でもいい。

あなたの強みを発揮できる現場を
徹底的に探しましょう。

今から違うことをしなくてもいいのです。
まずはやれることをもって、それをトコトンやる。

自分が何を差し出せるのかを
まずは明確にしておきましょう。


人の力を頼りましょう。
発揮できていない人をみたら
活躍の場を提供していきましょう。

上には上がいます。
同じことやっていても、
あの人より自分はショボい・・・。
と、しょんぼりしている暇はありません。

今のそのレベルで十分、という場が必ずあります。

そこを探す。

呼ばれたら答える。
なぜあなたが呼ばれたのかを考える。

その理由が
あなたの価値を損なうものでなければ
請われた分だけ、キッチリ果たす。

果たし続けていく覚悟を
明確に表現しておきましょう。

***

やぎ座の月はデトリメント。
居心地が悪い、とされます。

それは、月の「無意識・無自覚」という状態をよし、としないから。

やぎ座では常に「意識・自覚」を促されます。

誰も見てないのに、家にいても、キッチリ正装して
常に人目を意識している感じです。

家庭での訓練(躾とかね)によって
社会に出た時の振る舞いに差が出ることは
大抵の大人は知っています。

一朝一夕にはいかない。付け焼刃はバレる。

そんな事柄をやぎ座は担当してます。

良くも悪くも
「私これ、昔からやってるわ・・・」という、
ちょっとした諦めやうんざりと共に
でも自信を持ってこなせることを

喜ばれる場で発揮すること

どうか体験してみてくださいね。

***

昨日の鑑定会では
ご自身の希望を通すより、もっと果たすべき役割、
請われているあなた、というものがありませんか?
そんなお話が多かったように思います。

認めたくない自分、もうやりたくない事、
そんなお話も伺いましたが
「え?できてるのに?」
「その能力は飼い殺し?封印するの?」
みたいな(笑)。

いて座土星のうちに、色々やっておくことはとても大事。

でも自分の強みや、
最低限の力でも発揮できるパフォーマンスを知らずして
来年のやぎ座土星期を迎えることはできません。

なのでまずは足元を固める。
「現実出来てる」「現実やれてる」
そこを認めておきましょう。

自分でわかんなきゃ人に聞く(笑)!


ふたご座23度の満月

12月の雨森亜子⇒★

明日は年内最終開催の「パッと見ホロスコープ」
お得な価格は年内限り!この機会にぜひどうぞ。

12/29(木) トナカイ歳末占い市 ⇒★ のご予約も受付中です。


IMG_1112.jpg


2016年12月14日(水)09:05 ふたご座23度で満月です。

サビアンは『木の高いところにある巣の中の3羽の雛』
これから育つ命を守るため
鳥は高いところに巣をかけます。
命は可能性。
飛び立つその日に高く飛べるように
様々な試行錯誤を繰り返しましょう。

***

今年最後の満月ですね。
ふたご座流星群のピークだそうですが
お天気に恵まれず雨・・・。
とはいえ雲の上では星が飛び交っている事でしょう。

満月は現状を把握する時。
客観的な見極めのタイミングです。

今回はこの「見極め」の力が
いつもに増して重要。

というのも、この満月後は
21日に冬至、29日に新月というスケジュール。

冬至は一年、新月は一か月と
サイクル違いですが、似通った意味を持ちます。

ごくシンプルな形態となって
可能性をスタートさせること

植物のスタートは種の形ですよね。
大きく広がる枝葉も、素晴らしい花も
最初はこの種の形の中につまっています。

命の可能性を全て凝縮したシンプルな形が種。

あらたなサイクルに向かって
これから先、何を持っていくのか?
ここまでの結果、何を捨てていくのか?

この満月のタイミングで取捨選択しておきましょう。

***

東京チャートでふたご座の満月は5ハウスに。
あふれ出る愛と創造性、生命力の場です。
バリエーションを喜び、軽やかに飛び回ることによって
自分と世界を繋ごうとします。


太陽は11ハウス未来の場を明るく照らします。
制限や枠組み、長い時間を司る
チャート支配星の土星と共にあり、
時間をかける事、責任を負う事、
周りから認められる事に焦点を据えます。


現状で「評価され」「愛され」ている事だけに
自分の方向性を絞っていくのも
有効な選択のひとつです。

満月ラインは木星と天王星のオポジションと組んで
火と風のミスティックレクタングルを形成。

男性星座で組まれるレクタングルは
環境を変化させ、巻き込む力が強く働きます。

木星、土星の社会天体に天王星の革新性が加わるので
今まで通りを継続することは、時に大きな混乱を引き起こします。

ここに12ハウス水星・冥王星の合がTスクエア。
既に現状にマッチしない、形ばかりの形式や仕組みは
問題を複雑にさせる原因ですが、一気には片付かないでしょう。
手の届かない事に関しては、受け入れるしかない場面も。

ただ、いて座の太陽なので、目的や目標は、
少し遠くて大きめなくらいでちょうどいい、と思います。

その目標からは目線を外さず、
でも試行錯誤を恐れない。
切り口はどんどん増やしていく。
いろんなルートからトライしていく。


この繰り返しによって、だんだん身の回りの物事が
シンプルに分類されてくるでしょう。


***

なんだか目まぐるしい星周り!
空模様まで師走っぽいせわしなさですね。

いて座土星もあと一年。
ここでちゃんと自分の学びを深めておかないと
やぎ座に土星が入ると厳しいことになります。
これについては今度ゆっくり書きたいです。

こんな感じで風エレメントの強い時は
深入りせずにササッと客観的に。

19日から歳をまたいで水星逆行が始まるので
できる段取りは今週末までに済ましておきたいものですね。



Page top