やぎ座8度の新月

2016年12月29日(木)15:52 やぎ座8度で新月でした。

サビアンは『しあわせそうに歌う家の中の鳥』

家は枠組み、鳥は霊性を運ぶメッセンジャーです。
環境に守られ、湧き上がる幸せを歌う鳥は
ただ生きる以上の歓びを感じ、周りにもその歓びを広げます。
相応しい場所で安心を感じている事、
そして自分本来の能力をのびのびと発揮できること。
個人の輝きが環境を豊かにしていきます。

***

大変遅くなりましたが2016年最後の月読みです。
新月タイムは、ウラナイトナカイにて
ちょうど鑑定をさせて頂いておりました。

こういったイベント時には、
ご来場いただく方達にも共通するテーマが多く
私個人的に、この新月のテーマを
とてもビビッドに感じることができたと思います。

遅れての新月読みですので、
せっかくですから(?)
そのあたりも加味してお伝えしたいと思います。

***

この新月にフォーカスされるのは
「集団の中での自分の役割」です。

自分の役割を取りに行く!

と頑張ろうとしても
えーと、今はですね、
その頑張りは、多分間違ってます(笑)。

今までの価値観ベースで頑張ると
気付いたら、どんどんズレが大きくなってしまう。


もっと俯瞰で見てみましょうよ。

***

今現在、あなたの振る舞いや実績で果たしている
環境での役割というものがありますよね。

自分がそれを望まなくても
足りないと思っていても
こんなの本当の自分じゃないんだ!
と思っていても

今いるそこで、果たしている役割が
これからのあなたを導きます。


ひねくれずに、恥ずかしがらずに、
過大評価せずに、謙遜し過ぎずに、
今自分がこなしている事を、
紙に書き出してみましょう。

気分じゃなく、事実を。

その能力は、必ずしも、
今いるそこに居なければ、
発揮できないものでしょうか?

場所や枠組みを、移動してみるのも手です。

一気に転職、会社や学校をやめる!
という事ではないですよ?
(それも人によってはアリですけどね)

いつもと違う人達と関わる。

違うコミニュティへ参加してみる。

または自分でコミニュティを立ち上げる。

そこでは何ができるのか、何が目的なのかをはっきりさせておく。

それには、まず自分が何担当なのかを明確にしておく。


仕事が自分にあっていなくて悶々としてるけど
職場の人間関係は上手くやれてるんだよね、
というのであれば
もっとマッチした仕事場を選んで
そのコミニュケーション能力を、また発揮したらいい。

ひとりで大変な仕事をかぶっているのであれば
そこから飛びだして、むしろ一人でガンガンやればいい。

いつも同じメンバーでやっていることなら
リーダーや役割分担を精査して
新たに組み替えてスタートしてもいい。

1プロジェクトだけの試み、でもいい。

あなたの強みを発揮できる現場を
徹底的に探しましょう。

今から違うことをしなくてもいいのです。
まずはやれることをもって、それをトコトンやる。

自分が何を差し出せるのかを
まずは明確にしておきましょう。


人の力を頼りましょう。
発揮できていない人をみたら
活躍の場を提供していきましょう。

上には上がいます。
同じことやっていても、
あの人より自分はショボい・・・。
と、しょんぼりしている暇はありません。

今のそのレベルで十分、という場が必ずあります。

そこを探す。

呼ばれたら答える。
なぜあなたが呼ばれたのかを考える。

その理由が
あなたの価値を損なうものでなければ
請われた分だけ、キッチリ果たす。

果たし続けていく覚悟を
明確に表現しておきましょう。

***

やぎ座の月はデトリメント。
居心地が悪い、とされます。

それは、月の「無意識・無自覚」という状態をよし、としないから。

やぎ座では常に「意識・自覚」を促されます。

誰も見てないのに、家にいても、キッチリ正装して
常に人目を意識している感じです。

家庭での訓練(躾とかね)によって
社会に出た時の振る舞いに差が出ることは
大抵の大人は知っています。

一朝一夕にはいかない。付け焼刃はバレる。

そんな事柄をやぎ座は担当してます。

良くも悪くも
「私これ、昔からやってるわ・・・」という、
ちょっとした諦めやうんざりと共に
でも自信を持ってこなせることを

喜ばれる場で発揮すること

どうか体験してみてくださいね。

***

昨日の鑑定会では
ご自身の希望を通すより、もっと果たすべき役割、
請われているあなた、というものがありませんか?
そんなお話が多かったように思います。

認めたくない自分、もうやりたくない事、
そんなお話も伺いましたが
「え?できてるのに?」
「その能力は飼い殺し?封印するの?」
みたいな(笑)。

いて座土星のうちに、色々やっておくことはとても大事。

でも自分の強みや、
最低限の力でも発揮できるパフォーマンスを知らずして
来年のやぎ座土星期を迎えることはできません。

なのでまずは足元を固める。
「現実出来てる」「現実やれてる」
そこを認めておきましょう。

自分でわかんなきゃ人に聞く(笑)!


ふたご座23度の満月

12月の雨森亜子⇒★

明日は年内最終開催の「パッと見ホロスコープ」
お得な価格は年内限り!この機会にぜひどうぞ。

12/29(木) トナカイ歳末占い市 ⇒★ のご予約も受付中です。


IMG_1112.jpg


2016年12月14日(水)09:05 ふたご座23度で満月です。

サビアンは『木の高いところにある巣の中の3羽の雛』
これから育つ命を守るため
鳥は高いところに巣をかけます。
命は可能性。
飛び立つその日に高く飛べるように
様々な試行錯誤を繰り返しましょう。

***

今年最後の満月ですね。
ふたご座流星群のピークだそうですが
お天気に恵まれず雨・・・。
とはいえ雲の上では星が飛び交っている事でしょう。

満月は現状を把握する時。
客観的な見極めのタイミングです。

今回はこの「見極め」の力が
いつもに増して重要。

というのも、この満月後は
21日に冬至、29日に新月というスケジュール。

冬至は一年、新月は一か月と
サイクル違いですが、似通った意味を持ちます。

ごくシンプルな形態となって
可能性をスタートさせること

植物のスタートは種の形ですよね。
大きく広がる枝葉も、素晴らしい花も
最初はこの種の形の中につまっています。

命の可能性を全て凝縮したシンプルな形が種。

あらたなサイクルに向かって
これから先、何を持っていくのか?
ここまでの結果、何を捨てていくのか?

この満月のタイミングで取捨選択しておきましょう。

***

東京チャートでふたご座の満月は5ハウスに。
あふれ出る愛と創造性、生命力の場です。
バリエーションを喜び、軽やかに飛び回ることによって
自分と世界を繋ごうとします。


太陽は11ハウス未来の場を明るく照らします。
制限や枠組み、長い時間を司る
チャート支配星の土星と共にあり、
時間をかける事、責任を負う事、
周りから認められる事に焦点を据えます。


現状で「評価され」「愛され」ている事だけに
自分の方向性を絞っていくのも
有効な選択のひとつです。

満月ラインは木星と天王星のオポジションと組んで
火と風のミスティックレクタングルを形成。

男性星座で組まれるレクタングルは
環境を変化させ、巻き込む力が強く働きます。

木星、土星の社会天体に天王星の革新性が加わるので
今まで通りを継続することは、時に大きな混乱を引き起こします。

ここに12ハウス水星・冥王星の合がTスクエア。
既に現状にマッチしない、形ばかりの形式や仕組みは
問題を複雑にさせる原因ですが、一気には片付かないでしょう。
手の届かない事に関しては、受け入れるしかない場面も。

ただ、いて座の太陽なので、目的や目標は、
少し遠くて大きめなくらいでちょうどいい、と思います。

その目標からは目線を外さず、
でも試行錯誤を恐れない。
切り口はどんどん増やしていく。
いろんなルートからトライしていく。


この繰り返しによって、だんだん身の回りの物事が
シンプルに分類されてくるでしょう。


***

なんだか目まぐるしい星周り!
空模様まで師走っぽいせわしなさですね。

いて座土星もあと一年。
ここでちゃんと自分の学びを深めておかないと
やぎ座に土星が入ると厳しいことになります。
これについては今度ゆっくり書きたいです。

こんな感じで風エレメントの強い時は
深入りせずにササッと客観的に。

19日から歳をまたいで水星逆行が始まるので
できる段取りは今週末までに済ましておきたいものですね。



いて座8度の新月

12月はイベント鑑定します。
ご予約お待ちしております。

12/10.11 「みずいろマルシェ」⇒★ 千葉市
12/29   「トナカイ歳末占い市」⇒★ 東京・阿佐ヶ谷

IMG_0858.jpg

いつもたいていLサイズ



2016年11月29日(火) 21:18 いて座8度で新月でした。

サビアンは『岩やその内部で形成されているもの』

このサビアン、宝石や石炭みたいですね。
外側を見ただけでは伺い知れないものが
静かに形を成していきます。
その過程には、どれだけの時間、
どれだけの圧力がかかったことでしょう。
深く静かに、揺るぎない価値を内部に宿します。

***

当たり前に享受してきたものが
書き換えられるタイミングです。

守られ、受け取る一方だった人にとっては
大きなショックを受けるかもしれません。

特に契約を伴う、愛情や肩書に関して。

やぎ座での金星・冥王星のコンジャンクションは
既存の肩書や価値感を書き換えてゆく力。

評価される自分、与えられる役割など、
受け取ることに甘んじていると
いつの間にか停滞し、
自身の理念や拠り所を考えることも
なくなっていたことに気が付くかもしれません。

天王星と木星のオポジションは
個性や改革を強力に打ち出し、広めていく力です。

今まで通りではいられない、という
強い衝動に駆られることになりそう。

社会で担う役割を
自らアップグレードしていきましょう。

***

太陽・月・水星・土星の4天体が
いて座にインする新月。

高い精神性を持つ
いて座の象意がとても強調された新月チャート。

哲学、宗教学、高等教育、専門性、法律関係など
「視点」「理由」「根拠」をもって
個人の世界と「世の理」をすり合わせていくような
自由な精神性をもつのが、いて座です。

東京チャートでは太陽と月が4ハウス、
水星と土星が5ハウス。

いて座の水星はデトリメント。ちょっと調子悪い。
(あ~これについては今度ゆっくり書きたいな)

土星は制限や困難、苦手意識を表します。

知的好奇心やこれからのイメージは
どんどん広がるけど、
心から湧き出す喜びを表現する事に
どこか自分で制限をかけている雰囲気。

表現したくても、自分の気分の高まりに
表現力や手段が追い付かない感じです。

だから、心の中にワクワクを抱えながら
長期戦の心構えを、今は根っこに据えておく。

そこを足掛かりに高く飛べるように。

ワクワクを錬成して
あなただけの個性や喜びに変えていきましょう。



おうし座23度の満月

11月の雨森亜子⇒★ 
明日11/15(火)の「パッと見ホロスコープ」、まだお席ありますのでどうぞ!



IMG_0801.jpg 


2016年11月14日(月)22:51 おうし座23度の満月です。

サビアンは『宝石店』

23度は自由自在にかき回していく度数。
宝石は硬い結晶。美しさの極み。
宝石店では様々な個性の石を扱います。
店は、宝石と、それに価値を感じとった人とのマッチングの場。
選び取る自由と、手に入れる喜びは、豊かさの上になりたつものです。

***

満月は「本音」「本心」が露わになる時です。

押しこめていた本音や
誰にも言えなかったこれから向かいたい未来など
あまり自分で直視したくなかったこと、見えにくかったものに
クッキリと光があたる時です。

一か月に一度、心の中を棚卸して
「私の中にこんなものがあった!!」をやっておきましょう。


***


おうし座の満月で見定めるのは
自分の心地良さ、豊かさ、恵まれている自分。

満月ラインは4-10ハウスで
「所属感」をあらわします。

月はおうし座にいる時、
ゴキゲンなコンディションだといわれます。
エグザルテーション、高揚の場です。

そのおうし座で68年ぶりのスーパームーンなんて
名実ともに、めちゃめちゃリッチな満月!

東京チャートで満月は、
天球の一番高いところ10ハウスにあり、
目立つ配置です。

チャートの支配星となる太陽は
ホロスコープの一番深い底、4ハウスから
天上の月を照らします。

本来太陽は10ハウス、月は4ハウスを支配するので
この満月はナチュラルハウスを交換した形。
環境との”心理的なつながり”と”役割的な繋がり”、という
ハウスの象意が強調されます。

安心・安全を司る、といって一番に思いつくサインは
月を支配星に持つかに座ですが
エグザルテーションとなるおうし座の月も
かに座の月と並んで安心・安全を求めます。

おうし座の月は
物質的な居心地の良さ、身体的な快適さ、
慣れ親しんだ行動パターンなど
道具や手順を介した、安心・安全を司るサインです。


***

この満月で見ておきたいことは
「自分が提供している安心は何か?」です。

「自分の価値」なんていうと
「いやいやそんな大層なものは…」って
遠慮しがちな人が多いですが
単なる建前上の遠慮で
本人がちゃんと分かっていればいいんです。

ただ、今のこのチャートだと
自力で自分の提供する価値に気づくのは
ちょっと難しい感じなんですよね~。
自己判断が、独りよがりにつながりやすい時。

自分の価値を把握するには
家族や親友、忌憚のない意見をくれる人たちに
ちょっと聞いてみましょうよ。
「私のいいところって何かなー?」って。

答えが聞けるに越したことないですが
ぶっちゃけ聞けなくても、まぁいいんですよね(笑)。

そうやって聞ける相手がいるかどうか?
が、一番のポイント。

もっとありていに言っちゃえば
「自分の事を好きで受け入れてくれる場所を確認する」

金星と海王星がノンアスペクトで
女性的な受け取る感性が際立ちます。

「いいところ?あったっけ、そんなの?」
なんて、もし冷たくあしらわれたとしても
ぞんざいな会話ができるほど寛いだ間柄なんだよな、
ということでもあります。(多分?!)

あとはちょっとしたプレゼントのやり取りにもいい時。
この時期の、物や金銭的なやり取り全般
「あなたは私にとって大事な価値がありますよ」という、
送る側の無意識のサインがいつも以上に強調されます。

おうし座月とさそり座太陽という女性宮の満月なので
女性的な「受け取る力」をみる時。

いつも遠慮がちなあなたも、
ここはひとつ「ありがとう」って
気持ちよく受け取っておきましょう。

もし自分が送る側になるのなら
自分が相手から何を「受け取って」いるのかを
必ずひとことそえて伝えましょう。

「いつも一緒にいてくれてありがとう」
「見ていてくれるから頑張れるよ」
「頑張っている姿を見ると私も勇気湧くよ!」

あなたは私のここを支えてくれてるんだ

私の中であなたってこんな位置づけだよ

あなたのここに私は価値を感じてるよ


こんなことを是非、大事な人たちに伝えてください。
いつもはなんとなく照れくさくて
改まって言うほどの事じゃないなぁ、と思っても
えいっ!と思い切って。

なんだかぎこちなかったり上手じゃなくても
伝わりやすくなってる時期ですから。

そうして相手に伝えることによって
自分の安全な居場所を確認することができるし

相手から受け取ることによって
自分が提供している安心感の形が見えてきます。


喜びと豊かさの循環をどんどん広げていきましょう。



さそり8度の新月


IMG_0740.jpg

意外と安定感のあった かぼちゃダルマ


2016年10月31日(月)02:37 さそり座8度で新月です。

サビアンは『湖面を横切って輝く月』

湖面に輝く月と空に輝く月
同じ「月」でもそこから得られる印象は違います。
水は集合無意識をあらわし
月は個人の感情をあらわします。
環境と溶け合い、その一部となった自分を
静かに見つめ、感じ取っていきます。


***


変容のさそり座新月。
東京チャートでは自己価値の2ハウスにイン。

この新月では、理屈や理性に逃げずに
感情や印象を、受け取り、観察し、
味わうことが主題となります。

新月にはチャートルーラーの水星が寄り添い
うお座の海王星とピタリとトライン。

「虫の知らせ」とか「なんとなくの違和感」
こういったものは、なんだか理由のない物のように思われますが
実は、細かい細かい、観察力が総動員された結果、
導き出されたものだったりします。

顔色や目線、言外に匂わす雰囲気など
人は思った以上の情報を発信し、
そして受け取っています。

本当は○○して欲しいんだろうな…
○○は望んでないのかも…
実は○○っていいたいんじゃないかな…

本人が「察して」を発信してるつもりがなくても
周りが受け取るもの、そこには膨大な情報が含まれているのです。

「ノンバーバルコミニュケーション」と呼ばれる
言葉を介さない意志の疎通は
ついついないがしろにされがちで、
ふと気づいたとしても、
意識外へと追いやられがち、です。

この新月では、この言語外の情報を
五感をフル動員して、受け取りましょう。


「無言の圧迫感」に従う事や
かまってちゃんのぶーたれた表情を
うんざりしながら伺う事ではなく

現実的に目に見える現象や
発信されるものごとを丁寧に観察し、
「ああ、そうなんだ」と
そのまま受け取りましょう。

裏を読んで勘ぐる、のではなく
あなた自身が敏感なアンテナとなり
そこから導き出されるものに目をふさがないで。



いて座の土星は3ハウスで金星と合。

相手の意向を感じ取るほどに
自分の意志を表明することは難しくなります。
完全に同じ意見、同じ気持ちってことはないですからね。

でも、そのアンマッチを恐れずに。

苦しくても、言いにくくても
ここで表明しておかなくてはならないことや、
チャレンジしておかなくてはいけないことが
確実にあるはずです。
 
あなたがここで
最低限の譲れないラインを
キチンと表明しておくことは
これから先、あなたを守り、
方向づけるための指針となります。


さそりの真骨頂は
異物を取り込んで、新しい価値観を生み出すこと。

さそりの世界は50:50じゃありません。
30:70かもしれないし
1:99かもしれない。

言葉にするには憚られるような
汚いものも、美しいものも
さそりの世界の深淵からは覗けます。

相手に差し出して、何を生み出せるのか?
この人と組んで、何を得られるのか?

大きく崩れたバランスだからこそ、
生み出せることもあります。
思い切ってみるのには、いいタイミング。

火星と冥王星はやぎ座4ハウスで合。
社会基盤を作り変えることに
ずっと取り組んでいる最中。

これからのあなたを作り変えるために
誰と、何と、向き合っていくべきなのか
曇りのない目でしっかりと見極めていきましょう。


***

11/15(火) 「パッと見ホロスコープ」
9-11時 はしらデリ&カフェにて。受付中です!
Page top