いて座土星の逆行 ~仕上げのスケジュール編~

4月の雨森亜子スケジュール⇒★

・4/21(金)14時~16時 パッと見ホロスコープ開催します。

・4/23(日)まるごと食洞での鑑定
ご予約満席となりました。ありがとうございます。
現在キャンセル待ちのみ受付中です。
 
受付はすべてこちら




いて座土星 ~逆行で確認すること編~⇒★の続きです。

いて座土星の仕上げスケジュールです。

年末までの見通しを一挙掲載してます。
3年に1度の星の動きなので、長いですがとても重要です。
是非この先のスケジューリングにお役立てください。

忘れなければ、該当時期にまた再掲載しようかと思います。




■4/6~6/9まで
 *土星逆行中*

再チャレンジの期間です。
ここはやり直しがきく、揉んでおくべきところです。

あなたが語るべき相手、
語るべき場所を、
具体的に色々試してみて下さい。

それにはまず、
今年2/5~4/6までの出来事を
少し振り返ってみて下さい。

あなたの理想や大義、信念を
展開した相手や場所、
その中で感じとった手応えや違和感を
もう一度、味わいなおすための期間です。


この時にやってみて

・あやふやだったこと
・実感が湧かなかったこと
・責任回避したこと
・自分じゃなくてもいいんじゃないかな?
 とうっすら感じていた事
・頼まれたからと、引き受けたこと

もう一度、その価値を検討してみましょう。

それはあなたがやりたい事でしょうか?
あなた自身が手掛ける意義は?
それについて、自分の言葉で語ることができますか?



■6/9~8/25まで *土星逆行中*
ここでは昨年末12/30~今年17年2/5の期間を
思い返してください。この時に

・自分の人生を変える決意をした人
・今までのやり方を変えた人
・次の段階へと考え方や行動を進めた人
・遠い目標、高い展望を掲げた人

この夏の期間にやるべきことは再起動。
年末から年明けにチェンジした事柄に
もう一度情熱を吹き込む期間です。




***

以下は土星順行となりますが
逆行期間に得たものを、
今度は具体的に推し進めていく時期となります。

2016年年末から続いていた、
いて座土星の学び、最後の基礎固めの時期です。



■8/25~10/10までの間は
前の期間で再起動をかけた、
自分の情熱や理想、大義や信念を
環境へと表現し、推し進める時期。

技術的、コミニュケーション上の見直しが入りますが
それは新しい現実に即した形へ整えるために
必要な過程です。

■10/10~11/5
10/10に木星がさそり座へと移動します。

ここでは新しい自分と環境との折り合いをつける時。
前向きな選択による別れも、ここでは必要な出来事です。
周囲との摩擦を感じる事によってあらためて
自分のやるべきことの輪郭が浮き彫りになるでしょう。


■11/5~12/1はまとめ上げる段階です。
2/5~6/9にかけて
この三年間、何度も自分の中で吟味してきた
「あなたが語るべきもの」
「あなたが信じるもの」
を、
共に信じてくれる人達へ向け
自信と手応えを持って展開していくことになるでしょう。




関連記事
いて座土星期にやっておくこと 
やぎ座8度の新月
いて座土星 ~逆行で確認すること編~

いて座土星 ~逆行で確認すること編~

4月の雨森亜子スケジュール⇒★

・4/21(金)14時~16時 パッと見ホロスコープ開催します。

・4/23(日)まるごと食洞での鑑定
ご予約満席となりました。ありがとうございます。
現在キャンセル待ちのみ受付中です。
 
受付はすべてこちら




4/6から、いて座の土星が逆行を始めました。
この逆行は8/25まで続きます。

これは最終チェック、
見直し、確認、再検討の期間です。



何を見直すのか?

あなたの中にある
理想、大義、信念です。

おっと、かなり大上段から構えた話ですね。
でもしょうがない。
いて座は「日常生活から遠い世界」担当。
世の理を管轄しますからね。
どうしても話が壮大になるんです。

いて座土星では
「語ることに自分の視点と責任を持つ」
ことを要求されます。

個人的な動機の出所
精神的な聖域となるもの
この先を作り上げていくためのビジョン




この逆行での見直し・再確認はとても重要なのです。
はじめに、ここでの見直しがなぜ重要なのかを
ちょっと説明させてくださいね。



以前から少しづつお伝えしていますが
今年の年末12/20に、
土星は3年ぶりに移動し、やぎ座へと入ります。

やぎ座は土星にとって「自宅」、本来の場です。
ここから新たな29年のサイクルが始まります。

すでにやぎ座にある冥王星が
古い社会の仕組みを
ゆっくりと確実に変化させている最中です。

このやぎ座へと土星が入ると
「社会の仕組みの変化」へ
個人個人がどのような分担でかかわり、
責任を持つのかを問われます。


いて座土星の現在は
「これがやりたいと思ってます」
「これから勉強します」
「私はこう考えます」
など、理念の表明が大事。
どのようなヴィジョンを
どのような手段を使い、先を描けるのかが重要です。



でもやぎ座へ土星が入ると
「現実的にできること」に対して、評価や対価が発生します。

数字、金額、肩書、時間、
わかりやすくシビアな物差しで
どんどん条件は絞られ、無駄はそぎ落とされ
現実化するスピードは上がります。


「あなたはどう考えますか?」から

「あなたは何ができますか?」へ。

これがいて座からやぎ座への流れです。

12/20から、世の中で求められるのは
「〇〇ができる」という事実です。

そのための基礎となるのが、今、この時なのです。

この先の、シビアでスピーディーな時期を
自分らしくやりがいと責任を持って送るために

あなたの、理想、大義、信念を確認しておく。

これなしにしては、この先、
「自分らしいやりがいを持って社会に居場所を確保すること」
はできません。



次に具体的なスケジュールです。
記事分けますね。




関連記事
いて座土星期にやっておくこと 
やぎ座8度の新月
いて座土星の逆行 ~仕上げのスケジュール編~

太陽期の親子関係 ~おとめ&さそり冥王星の場合~

4月の雨森亜子スケジュール⇒★

・4/21(金)14時~16時 パッと見ホロスコープ開催します。

・4/23(日)まるごと食洞での鑑定
ご予約満席となりました。ありがとうございます。
現在キャンセル待ちのみ受付中です。
 
受付はすべてこちら





本日4/6 14:25 いて座28度から
土星が逆行を始めます。

星が転じる時は色々ごたごたしがちです。
深刻な話や、責任問題などがピックアップされやすい時ですが
ここでは何度も吟味、再考していく過程が必要となります。

これは後程また書きますね。

先に昨日の土星記事の続きから。

***

この先に書いてあることは
「世代の課題・傾向」の冥王星のお話です。
個人がこう、というよりも
この世代に、このような課題や傾向がみられる、
という理解で、読み進めてくださいね。



2017年の今現在、
「自分の人生の目的を模索する」太陽期を迎えているのは
さそり冥王星世代が中心です。

このさそりサインというのは
密接な関係性から良くも悪くも抜け出しにくい

この抜け出しにくい関係性には
もちろん親子の間柄も含まれます。

さそり冥王星
1983.11/6~1984.5/18
1984.8/28~1995.1/17


このお生まれの中でもさらに、
土星もさそりにあった
1982.11/29~1983.5/7
1983.8/24~1985.11/17

この期間生まれの人たちの

密接な関係性にまつわる自立の難しさは顕著だと感じます。

また、この世代の人たちの親御さんが
冥王星おとめ世代の可能性が高いんですよね。
(ししの場合もありますが)

任された事は完璧に!が時代の課題の
おとめ冥王星世代の親御さんは
お子さんが先々転ばないようにと 

繊細に綿密に計画を立てたり
先回ってお膳立てを整えたり
あれこれと生活上の世話を焼いたり、
「あなたはまだまだ」と
厳しい批評(そしてそれは間違ってはいない)
をしたりします。

さそり冥王星のお子さんたちは
その親御さんの気持ちを
概ね汲んでしまうんですよね。

さそりサインは
変わらぬ感情の一体化を求める性質があります。

一番身近で、感情的に深く繋がりあう相手=親
なので、その形は悲喜こもごも、
愛憎渦巻くものとなりがちです。

この組み合わせ、
両方がキチンと手を放す覚悟を決めないと
大人同士の独立した関係には
移行しにくいと思います。


友達親子、なんていう言葉が生まれたのは
まさにこの年代の組み合わせですね。

なので両者が喜んで手を組んでいる場合、
先の記事で説明した金星期から太陽期への移行は
非常に難しくなります。



このさそり冥王星世代の奥様を持つ男性が
妻が産後の帰省中なんですよ、
とおっしゃってたので
まぁ、それはおめでとうございます~
なんて言ってたのですが、よくよく話を聞いてみると
お子さんが生まれたのは、なんと9ヶ月前…?!

たまに顔を見せに来ますよ、って、
それ旦那さんと実家、逆じゃないの…?

休みは妻の実家にも寄りますが
あんまり居場所ないし、
自分は役に立たないんで早々に引き揚げてきて
友達と飲みに行ったり釣りしたりしてます、だって。

う~ん、この方いったいいつ
「お父さん」になる訓練するつもりなんだろ?と
その時は思いましたが。

「結婚したけど実家から帰らない」
(そうじゃなくても入り浸ってる)
「嫁実家に住む」(もしくは近所に)
というのも、この世代には多いようですね。

他にもこの世代のエピソードには
事欠かないのですがそれは割愛します。



おとめ冥王星親御さんは
完璧じゃなくても、信じて手放してみること
が必要でしょうし、

さそり冥王星のお子さんには
親の感情を満たす役割から降りること
をおススメします。



金星期(15歳~25歳)から
太陽期(26歳~35歳)への移行は
本当に、大事です。

なぜなら、
太陽期をちゃんと自分で引き受けないと
人生が輝かないのです。


実家の快適さに浸り続けることや
目標無く繰り返すだけの日々は
「月」の管轄です。


弱ったり、ペースが崩れたらそこに戻って
またリズムを取り戻したら、
自分を生きるために、そこを後にするのです。
安定は確保されるけれど、それだけ。
そこに発展性はありません。

なので太陽期になったら、その快適さや安定の確保は
今度は自分で作り出さなくてはいけません。

自分の人生の熱源は、
自分の太陽を生きない限り、着火しませんよ。


***

●雨森亜子鑑定 星のコンサルテーション⇒★

●私の西洋占星術基礎講座の生徒さんがデビューします!
 お近くの方は、是非お立ち寄り下さいね。見るだけでも眼福美人!
 ご予約も受付中です!
 
ウラナイトナカイ「春の新人ちゃん祭り」
ともこエルメさん⇒★




サターンリターンを受けて立つ!

4月の雨森亜子スケジュール⇒★

・4/21(金)14時~16時 パッと見ホロスコープ開催します。

・4/23(日)まるごと食洞での鑑定
ご予約満席となりました。ありがとうございます。
現在キャンセル待ちのみ受付中です。
 
受付はすべてこちら




今日はかに座の月。
現在の星周りでは、かに座に月が入ると
活動宮のグランドクロスが形成されます。

これは「変化」「行動」「スタート」を強力に促される配置。

かに座に星が入ることで形成されるグラクロ、ということで
「人間関係」「感情」「仲間意識」「安心感」
が、引き金となりやすいです。

かに座後半に生まれつき星を持ってる人は、
このところ、グラクロ状態が続いてますね。

かに座は「お母さんのサイン」なんていわれるので
家族マターも、かに座案件です。



子供は親のもとで育つとき、
かならず、この世に適合するために、
自分の魂の本性ではないものを身につけて大きくなります。
これは必ずそうです。
そして、この偽りの自己を身につけた後、
本当の自分を探す旅にでないとならないのです。


谷原由美さんブログ記事
「親を好きと思っているうちは、偽りの自己と同化している。」より抜粋




今朝、ヒプノセラピスト谷原由美さんのこの記事を読んで
ああ、これはサターンリターンのことだな、と思いました。

生まれた時のホロスコープの土星に、
運行中の天の土星がピッタリ重なる時、
これをサターンリターンといいます。(略してサタリタ、ね。)

人によって前後しますが、たいてい29歳前後に
この星周りを迎えることになります。
サターンリターンは誰もが通る、
大人の自分への通過儀礼みたいなもんです。

親の価値観から抜け出して、自分の人生の舵を取る時期、です。

親や幼年期の養育者から教わった価値観は
社会と自分を繋ぐ、土台となる部分です。

サタリタでは、この土台の部分が揺さぶられます。
どこからどう揺さぶられるのかは、
その人の土星のサインやコンディションによりますが

「今までの生き方じゃダメ!通用しないんだよ!」

を、突き付けられる時期となります。

サタリタは大抵の人にとっては苦しい時期。
だって「最終武器が使えない」体験なのですから。
こうしていれば安泰、が通用しない。
自分の守りの姿勢が崩される。

だから新しい型を自ら探し、
身につけなくてはいけないんです。




もう一つ占星術的にいうと
サターンリターンは太陽期と呼ばれる
人生を方向づける時期の只中で迎えるんですよね。

太陽期は自分個人としての生き方を、強く追い求める時期。
26歳~35歳くらいまでの約10年間が太陽期です。

今までの価値観の中から必要なものだけを選択し、
人生の選択の責任を自ら取る、という姿勢を
この時期には身につけなければなりません。

・衣食住のうち、どれか一つでも親に預けている。

・日常的に親や養育者から
「アドバイス」が受けられる環境にある。

残念ですが、このような中で、
「自分の人生の選択」はできません。

これは親元で暮らしている、いない、に関わらず、です。

住居的に親元にいる、ということは
様々な家庭事情がからむため、その是非を、
私がここで一概には申し上げられませんが…。

別に住んでます、と言っても
親の持ち物件で家賃が発生しない、とか
しょっちゅう親が家を片付けにくる、とか
生活用品は親からの仕送りがメインとか

様々なパターンがあるにせよ、
親の庇護下にある、ということが問題です。

特に25歳を過ぎて親元を出た経験が一度もない、
という方は、親子共に、要注意です。
(これは別記事にするかも)
⇒しました。『太陽期の親子関係 ~おとめ&さそり冥王星の場合~』

親とソリが合わない方は
なんらかの自分基準が既にあるわけですから
親御さんの与えてくれる衣食住やアドバイスを
丁寧に辞退した上で、
自分の人生を、自分基準で進めばいいと思います。

ご両親との関係が良好、実家の居心地がいい場合
「結婚するまで家を出る理由がない」
ということになりがち。
こっちの方が、今は問題となることが多い気がします。

理由がないんじゃなくて
理由を見つけようとする気概がない

子どもにその気があったとしても
「その分、貯金に回しなさい」
などと言って、
親が子供を手元に置こうとする場合もありますね。

こうなってくると、親子で共依存の関係が起こりやすいのです。

たとえ無意識であっても
「こどもの自分」でいることができる、
「こどもの自分」であることを望まれている、

このような環境の中で
主体的な人生の決定をしていくことは非常に困難でしょう。

これは「金星期ずっとやってる病」へと繋がります。
いつまで女子でいるつもりだ問題、ですね。

生まれてから、この金星期(25歳くらいまで)までは
衣食住や学問など、
環境から用意され、与えられることがメインの
受動的な人生の時間です。(月・水星・金星期)

次の太陽期で初めて「能動性」を発達させることが求められ、
ここでやっと、自分の人生航路の船長になるわけです。

25歳くらいまでの間は、ある意味親が、
あなたの人生航路の船長代理だったわけですね。

やっと船長になったとしても
周りからあーでもない、こーでもない、言われて
それを一々聞いて、いつまでも決断を迷えば
船頭多くして船山に登る、ですよ。
ええ、人生も座礁します。

だって船長代理が言った通りにやったんだもん!
って言ったって、それを選択したのはあなた。
あなたが「自分、悪くない!」と思っていたとしても
社会的には、あなたの責任とみなされます。

***

サターンリターンは「大きな揺さぶり」なので
はがれおちたり、壊れたり、使えなくなるものが出てくる。

場合によっては「必要不可欠」なものまで
なくなってしまうかもしれない。

でもその「必要不可欠」は
ここまでの人生を守っていただけであって
これから先、必要ないのかもしれません。

サタリタでは自分の人生のプライドを賭けて、
残すべきものを「見極める」んです。

それが正しいかどうか?
その答えは残念ながらすぐにでません。
人生は待ったなし、です。

でるとしたら…
次のサタリタの58歳くらい?

って、それは大分先ですけど(笑)
約7年後の36歳くらいには
何か実感を得られると思いますよ。

選択をしない、責任を引き受けない、
ということは、

ずっと人生受け身の姿勢のまま、
与えられることを待っている

庇護される子供の状態に
自分を置くことを認めている、ということ。

金星期(15歳~25歳)から
太陽気(26歳~35歳)への移り変わりは
受動から能動への大きなジャンプです。

盲目的な支配や、無意識の依存から抜け出して
自分の人生の舵を手にするため

サターンリターンは、用意されています。

***

オンナの人生、今って多様化してるから
この金星期から太陽期への移行は
本当に大事です。

そこ、頑張ってました!とハッキリ言える人は
後に続く火星期、木星期に、
目に見えてご活躍されている事が多いです。

う~ん?何してたかな?という方でも
まだ大丈夫。巻き返す努力はできる!
そのために占星術ってとっても有効なんですよ。

どどど、どうしたら?!と迷うあなたは、
どうぞ「星のコンサルテーション」
作戦会議しにいらしてくださいね。
がっつりたっぷりやりましょう!




え、えーと、とりあえずそんなガッツリじゃなくても
ささっとピンポイントで知りたいんだけどな…?
というあなた。

太陽期って何にフォーカスしてどうすごしたらいい?とか
私のサタリタの課題ってなに??とか
ピンポイントで聞けてしまう、
メチャメチャおススメのイベントがあるんです!

4/29(土)にウラナイトナカイで開催される
「新人ちゃんイベント」に出演する

ともこエルメさん
私の西洋占星術基礎講座の卒業生さんです。

①なんでも相談 20分2000円
ホロスコープを読ませていただき、
あなた自身についてお伝えさせていただきます。
気になること(恋愛、仕事など)があれば、その点についてお話しします。

②今のあなたの磨きどころ 10分1000円
ホロスコープから、今のあなたの"課題"についてお伝えします。
課題=取り組むことで、あなたがより輝くもの。
いきいきと過ごすための"磨きどころ"をお伝えします。

③ギャップを味方につける!あなたの魅せ方 10分1000円
あなたは他人からどう見られやすい?
あなた自身が思う"あなた"ってどんな人?
この2点から、社会でのあなたの"魅せ方"をお伝えします。

予約したら10分でサクッと聞けちゃいますよ!
ご予約は以下メールアドレスまで。
tomokoherme★gmail.com
※★を@に変えてください

うお座で逆行する金星は


4月の雨森亜子スケジュール⇒★

IMG_1802.jpg


明日の朝、逆行中の金星がうお座へ入ります。
というわけで、以前長々書いた金星逆行についての記事
「動機のでどころ~金星逆行~」⇒★から
抜き出して再度UP&ちょっぴりだけ加筆。

***

4/3~4/15は、金星はうお座へ入り逆行します。
自分が感じ取った愛情を
全体へ、もっと大きなものへと
還元していく道筋を思い描きます。


神仏や、ご先祖さま、
何か特定の宗教的な信仰じゃなくても(それでもいいけど)
自然とか、地球とか、今日無事でいることとか、

そんな、自分以外の何か大きな存在へと
祈りを捧げる事を通じて
「自分は一人でここに立っているのではない」という
深い融合感と安心感を得られることでしょう。

ここでの経験は、今まで
「私だけ特別!」とか「私だからこそ!」と思っていたことが
なんだか突然どうでもいいことに思われたり

犠牲的な自分への陶酔という形で
自分を投げ出すような行動として
あらわれることもあるでしょう。

分かっていても騙されに行ってしまうような、
そんな、いたしかたのなさ、どうしようもなさ。

愛を伴う金銭授受には注意してください。
後で「はっ!」と目が覚めた時に
あれはもう禊だったんだ、だからしょうがない…と
あきらめるしかない事になりそうです。

4/9に金星は逆行を始めた直後の土星と手を結び、
「あなたの愛」に理想の形やテーマを求めます。

疑うべきは疑い、必要なものだけを抽出する。
選択や選別には、うお座金星は
痛みを感じやすいかもしれません。

でもその痛みを受け入れるだけの力も、
ここでは備わっているのです。
その痛みを感じておくことも必要なのです。

この機会は4/21にも訪れます。

***

逆行天体は
忘れてきたものを取り返す、といわれます。

うお座での金星逆行期間は
あなたの感受性が何に反応するのか繊細に感じ取り
それを記憶や感情という手段で味わうため。

心とか、雰囲気とか、感情とか
形をもたないものの美しさを味わえるのが
うお座金星期間の醍醐味。

金星って、キラキラな女子っぽさとして
取り上げられることが多い気がしますが

悲しくても、気味が悪くても、残酷でも、
そこに心惹かれる「何か」がありさえすれば

それはやっぱり金星の扱う
「個人的な喜び」なのです。



Page top